税込4,300円以上のご購入で送料220円!

9/24(金)16:00まで

プティチョコケーキ ~プティガトースタイル

プティチョコケーキ ~プティガトースタイル

小さなケーキ「プティガトー」のように仕上げた、かわいいサイズのチョコレートケーキ。
市販の生地を使用して、さらにテンパリングのいらないコーティング用のチョコレートを使用して、簡単におしゃれで美味しく仕上げました。

チョコ掛けでは、通常のように網にのせるのではなく、回転台とパレットナイフを使用して、ナッペの要領でチョコレートが薄くつくようにしています。
網に置いてチョコ掛けするなど様々試してみましたが、この方法が一番薄くきれいにチョコがつき、パリッふわっとした食感が楽しめました。
ポイントも一緒にご紹介しています。
バレンタインなどのプレゼントにもぴったりですよ。

注:レシピの転用・掲載などの二次利用はお断りしております。


型と生地の準備

  • 1

    セルクルに高さ5cmにカットしたクッキングシートを入れ、巻いておく。
    重なるくらいにしておくと、安心です。
    (高さのあるセルクルがあれば、それを利用するとさらに◎)

    プティチョコケーキ ~プティガトースタイル
  • 2

    ジェノワーズ(スポンジ生地)の上を薄く平らになるようにカットし、さらに横半分になるように2枚にカットする。

    プティチョコケーキ ~プティガトースタイル
  • 3

    5cmのセルクルで4つ分ずつ、くり抜く。
    大体の場所を軽く押して、印をつけておくとよい。

    プティチョコケーキ ~プティガトースタイル

ガナッシュを詰める

  • 1

    チョコレートを湯せんで溶かし、生クリームを少しずつ入れて、その都度なめらかにする。

    プティチョコケーキ ~プティガトースタイル
  • 2

    生クリームを半分入れたら湯せんから外し、残りの生クリームを入れて、なめらかでツヤのあるガナッシュを作る。

    プティチョコケーキ ~プティガトースタイル
  • 3

    セルクルにスポンジ生地を1枚敷く。

    プティチョコケーキ ~プティガトースタイル
  • 4

    ガナッシュを1/4ずつになるように、入れる。

    プティチョコケーキ ~プティガトースタイル
  • 5

    上にもう1枚のスポンジ生地をのせ、手袋もしくはラップなどを使って上から優しく押す。
    冷蔵庫で1時間以上、冷やし固める。

    プティチョコケーキ ~プティガトースタイル

コーティング作業

  • 1

    コーティングチョコレートを湯せんで溶かしておく。

    プティチョコケーキ ~プティガトースタイル
  • 2

    今回は、ケーキ回転台を使用。
    (網のみでやるよりも、薄くチョコをまとわせることができるため)
    ☆写真では回転台を覆うように、ラップをかけています。
    ラップは大きめにかけて、余った分を回転台の下に沿わせるように。
    通常のナッペでは行いませんが、チョコ掛けのときは後片付けが楽になる点(←これが大きい)
    途中でラップを付け替えると、きれいな状態で使えるという利点も。
    ラップなしでも、もちろんOKです。

    プティチョコケーキ ~プティガトースタイル
  • 3

    ☆回転台がない場合などは、通常のチョコ掛けのように、網にのせてチョコ掛けしてもOK。
    ケーキが小さいので、小さめのものがあると使いやすいです。
    その場合は、チョコ掛けが厚くならないよう、上だけでもパレットナイフで優しく余分なチョコを落とし、網の端を持ってトントンと優しく落とし、チョコが付きすぎないようにしてください。

    プティチョコケーキ ~プティガトースタイル
  • 4

    回転台の真ん中に冷やしておいたケーキを置き、クッキングシートをはがす。
    中のガナッシュが溶けないよう、作業は1個ずつ行い、その都度冷蔵庫から出す。

    プティチョコケーキ ~プティガトースタイル
  • 5

    1の湯せんしてあるチョコレートの入ったボウルについた湯を、キッチンペーパーなどできれいに拭き取り、ケーキの上にチョコをかける。
    表面をパレットナイフで平らにし、側面にチョコを落とす。
    (やや多めにかけるのがポイント)
    パレットナイフは、小さめのものがあると作業しやすいです。

    プティチョコケーキ ~プティガトースタイル
  • 6

    横に流れたチョコは、回転台を回しながらパレットナイフを固定して、手早く塗る。
    (ゆっくりやってしまうと、どんどんチョコが固まって、表面がデコボコしてしまうため、2回転程度で手早く行います)

    プティチョコケーキ ~プティガトースタイル
  • 7

    パレットナイフをケーキの下に差し込むようにして、下に落ちた余分なチョコレートをとる。
    (とったチョコレートは、ボウルに戻す)

    プティチョコケーキ ~プティガトースタイル
  • 8

    きれいなパレットナイフなどを2本利用して、クッキングシートを敷いたお皿などに移す。
    この一連の作業を4個分行う。
    ※パレットナイフはキッチンペーパーなどで拭き取り、その都度きれいにしておくこと。
    チョコレートは、すべての作業が終わるまで湯せんにかけたままにし、ケーキに掛けるときにはその都度、必ずボウルの底部分についた水分を拭き取ってから、チョコをかけるようにする。
    コーティング作業が終わったら、冷蔵庫で表面が固まるまで冷やす。

    プティチョコケーキ ~プティガトースタイル

仕上げ

  • 1

    チョコを冷蔵庫で冷やしている間に、ピスタチオを用意する。
    170℃に予熱したオーブンにピスタチオを入れ、4分間程度ローストし、ナイフで刻んでおく。
    (少し大きなものと細かいものがあるほうが、アクセントになってよい)

    プティチョコケーキ ~プティガトースタイル
  • 2

    ホワイトチョコペンをマグカップなどを使って、湯せんで溶かしておく。
    ドライストロベリーとピスタチオをそれぞれ小皿に用意しておく。
    ここからは1つずつ仕上げていく。
    チョコペンの先をカットして、ケーキの左半分に線を描くようにかける。
    ホワイトチョコが乾かないうちに、上からドライストロベリーとピスタチオをのせる。

    プティチョコケーキ ~プティガトースタイル
  • 3

    ケーキピックの先が入るように、ケーキの右側にナイフの先で斜めの穴をあけておく。
    その部分にケーキピックをさして、安定させる。

    プティチョコケーキ ~プティガトースタイル
  • 4

    それぞれ同じ作業を繰り返す。

    プティチョコケーキ ~プティガトースタイル
  • 5

    チョコが乾いたら、ケーキトレーにのせて完成。

    プティチョコケーキ ~プティガトースタイル
  • 6

    断面はこのように薄くコーティングされた外側のチョコレートがパリッと&中の生地がふんわり、ガナッシュの生チョコが濃厚で、おいしく楽しめる仕上がりです。

    プティチョコケーキ ~プティガトースタイル
公開日:2021/2/10 最終更新日:2021/2/10

このレシピを作ったら、ぜひコメントを投稿してね!


写真
${corepo.comment_nickname}さん
${corepo.reg_time_cm}
${corepo.comment}

0/1000

※ 絵文字は使用できません。
写真
Minamiさん
${corepo.reply_time_cm}
${corepo.reply}

このレシピを紹介してみませんか?

詳しい貼り付け方法はこちらから

 

Minamiさんのレシピ一覧

その他のチョコレートのお菓子のお気に入り数ランキング

みんなの新着レシピ

おすすめ PICK UP!

「プティチョコケーキ ~プティガトースタイル」Minami

  • お気に入り
  • プレゼント
  • 最近見た商品
新着値下げ順
お気に入り登録順
現在プレゼント中のアイテム
税込
カートへ
再入荷メール登録
再入荷メール設定済み
在庫切れ
すでに会員の方はログイン
はじめての方は新規会員登録
もっと見る