5,900円以上ご購入で送料無料! - 7/24(水)16:00まで

桜とイチゴの春色パフェ

春にぴったりの桜とイチゴをつめ込んだ、春色のパフェを作りました。
桜とイチゴのムースは「さくらホイップ」を使うことで泡立てる手間を省くだけではなく、桜の風味が味わえるムースに。

ジェノワーズは桜あんを使った桜のジェノワーズ。
やさしい風味の桜味です。

さくらホイップをメインに、味のアクセントに桜あんも絞っています。
イチゴの赤と桜のピンクに、春らしい明るい気分になれるパフェに仕上げました。

彼氏・彼女向け誕生日ケーキ特集ページはこちら

注:レシピの転用・掲載などの二次利用はお断りしております。


下準備

<全体>
・材料を軽量しておく。
<ジェノワーズの準備>
・パウンド型にシートを敷いておく。
・卵を常温に出しておく。
・薄力粉をふるっておく。
・オーブンを170℃に予熱しておく。

桜のジェノワーズ

  • 1

    パウンド型にクッキングシートを敷いておく。

    桜とイチゴの春色パフェ
  • 2

    全卵にグラニュー糖を入れて、ハンドミキサーの高速で泡立てる。
    持ち上げたときに、積もるぐらいまでしっかりと泡立てる。

    桜とイチゴの春色パフェ
  • 3

    桜あんを入れて、泡立て器でよく混ぜる。

    桜とイチゴの春色パフェ
  • 4

    ふるった薄力粉を入れて、つやが出るまで良く混ぜる。

    桜とイチゴの春色パフェ
  • 5

    170℃に予熱しておいたオーブンに入れて、約17分間焼く。
    ☆オーブンによって癖が違うので、焼き時間は調節してください。

    桜とイチゴの春色パフェ
  • 6

    焼き上がったら型からシートごと生地を取り出し、ケーキクーラー(網)の上で冷ます。

    桜とイチゴの春色パフェ
  • 7

    冷めてからシートを外し、キッチンペーパーにくるんで、ラップで密閉をし、使うまで冷蔵庫で保管しておく。

    桜とイチゴの春色パフェ

桜とイチゴのムース

  • 1

    葉の部分をカットして取り、カットしたイチゴを耐熱の容器に入れ、グラニュー糖の1/4を振り入れ、ふんわりラップをする。
    600Wのレンジで20~30秒間温める。

    桜とイチゴの春色パフェ
  • 2

    温かいうちに茶こしに入れて、スプーンで押しながら、ボウルにこしておく。

    桜とイチゴの春色パフェ
  • 3

    耐熱容器に牛乳の半量、残りのグラニュー糖(3/4)を一緒に入れて、ふんわりラップをし、600Wのレンジで約30秒間温める。
    ☆吹きこぼれないよう温める際は注意してください。

    桜とイチゴの春色パフェ
  • 4

    ボウルにこしたイチゴと牛乳を合わせて混ぜる。

    桜とイチゴの春色パフェ
  • 5

    ゼラチンを振り入れ、良く混ぜる。
    ☆今回はふやかす必要のないゼラチンを使用しています。

    桜とイチゴの春色パフェ
  • 6

    しっかり溶けたら、残っていた温めていない牛乳を加えて混ぜる。

    桜とイチゴの春色パフェ
  • 7

    冷めたところに、「さくらホイップ」の半量を入れて混ぜる。

    桜とイチゴの春色パフェ
  • 8

    残りの半分も入れてよく混ぜる。

    桜とイチゴの春色パフェ
  • 9

    ムースがゆるい場合は、少しだけ氷水に当ててゴムベラで混ぜならが冷やす。
    ☆冷やしすぎるとすぐに固まってしまうので、リボン状に落ちる程度になったら、氷水から外します。

    桜とイチゴの春色パフェ
  • 10

    グラスに均等になるようにムースを入れる。
    冷蔵庫で1時間以上冷やす。

    桜とイチゴの春色パフェ

桜の花塩漬けの準備

  • 1

    桜の花塩漬けは水の入ったボウルに入れて、よく塩を落とす。

    桜とイチゴの春色パフェ
  • 2

    清潔な菜箸などを使用し、水で洗った桜の花塩漬けをキッチンペーパーの上にのせて、水気を切る。

    桜とイチゴの春色パフェ
  • 3

    少ない個数であれば、600Wのレンジで40秒~1分間以内でお花が開く。
    ☆チリチリと音が鳴るので、中を見ながら、温め時間を調節してください。

    桜とイチゴの春色パフェ

仕上げ

  • 1

    ジェノワーズはお好みの大きさに角切りしておく。
    ☆今回はやや大きめのサイズ1.3cm角程度の大きさですが、
    小さなお子様がいる場合や、小さいほうが食べやすい場合は、さらに小さな1cm角程度に。

    桜とイチゴの春色パフェ
  • 2

    イチゴは中に入れるものは、縦1/4・横半分にカットしておく。

    桜とイチゴの春色パフェ
  • 3

    さくらホイップと桜あんを用意。
    桜あんは口金をセットした絞り袋に入れておく。

    桜とイチゴの春色パフェ
  • 4

    事前に準備しておいた各パーツと、冷蔵庫に冷やしておいたグラスを出しておく。

    桜とイチゴの春色パフェ
  • 5

    冷蔵庫で冷やしておいたムースの上に、カットしたイチゴをスプーンを使ってつぶれないようにやさしく入れていく。

    桜とイチゴの春色パフェ
  • 6

    グラスの外側にさくらホイップと桜あんを交互に絞り一周する。
    真ん中の空いたところには桜ホイップを絞る。

    桜とイチゴの春色パフェ
  • 7

    ジェノワーズを入れる。
    ジェノワーズは焼き色がついている部分ではなく、カット面の内側がグラスの外から見えるようにするときれいに仕上がる。

    桜とイチゴの春色パフェ
  • 8

    グラスの外側にさくらホイップを絞り、真ん中にジェノワーズを入れる。

    桜とイチゴの春色パフェ
  • 9

    さくらホイップと桜あんをグラスの外側に数か所絞り、イチゴをバランスよく飾る。
    上に桜の花塩漬けを添えて完成。

    桜とイチゴの春色パフェ
  • 10

    横から見たところ。
    春色のパフェが完成。

    桜とイチゴの春色パフェ
公開日:2022/2/25 最終更新日:2023/7/12

このレシピの材料

数量:cotta パフェグラス トール2個分

  • 仕上げ

  • イチゴ … 適量(10個程度)
  • 桜の花塩漬 … 4個程度
  • さくらホイップ … 適量
  • 桜あん … 60g程度

このレシピを作ったら、ぜひコメントを投稿してね!


写真
${corepo.comment_nickname}さん
${corepo.reg_time_cm}
${corepo.comment}
コメントありがとう

0/1000

※ 絵文字は使用できません。
写真
Minamiさん
${corepo.reply_time_cm}
${corepo.reply}

このレシピを紹介してみませんか?

詳しい貼り付け方法はこちらから

\SNSでシェア/

 

Minamiさんのレシピ一覧

パフェのお気に入り数ランキング

みんなの新着レシピ

おすすめ PICK UP!

「桜とイチゴの春色パフェ」Minami