税込6,500円以上のご購入で送料220円&クール便220円

くるみのバトン

くるみのバトン

くるみをたっぷり練り込んでスティック状に仕上げました。

準強力粉を使いましたが、ない場合は強力粉160g薄力粉40gに置き換え可能です。

注:レシピの転用・掲載などの二次利用はお断りしております。


下準備

くるみは軽くロースト(160℃から170℃で7分程度)して粗く刻んでおく。

オーブンを焼成温度より20度高い温度で予熱しておく。

作り方

  • 1

    捏ね機やホームベーカリーに、くるみ以外の材料を入れてこねる。お使いの機械によって捏ね時間は違いますので調整してください。

    こね上がり5分前にくるみ120gを入れてこねる。

    または、捏ね上がった生地を台にだしてくるみを生地の上にのせて手でこねる要領でくるみを混ぜ込んでいく。

    くるみのバトン
  • 2

    くるみを練り込んだ状態。

    くるみのバトン
  • 3

    ボウルに移してラップをかけて一次発酵。

    室温40分から1時間(室温、生地温度によって前後します)

    発酵の目安にラップの上から印をつけておくとわかりやすいです。

    くるみのバトン
  • 4

    生地が2~3倍の大きさになるまで発酵させる。
    写真は発酵後です。

    くるみのバトン
  • 5

    パンマットの上におき、手で軽く押さえて空気を抜く。
    丸め直す。
    ぬれ布巾をかぶせてベンチタイムを15分から20分間とる。

    くるみのバトン
  • 6

    成形。
    軽く手で空気を抜く。
    その後めん棒を、上下に当てて生地を伸ばしていく。
    長さ20cmから22cm、幅20cm程度になるように伸ばしていく。

    幅は伸ばそうと思わなくても自然に伸びてくるので、めん棒は、上下の動きだけで大丈夫です。
    無理に伸ばそうと引っ張ったりせずに休憩をとりながら伸ばしてください。

    くるみのバトン
  • 7

    伸ばし終わった状態。

    くるみのバトン
  • 8

    幅4cm程度にカットするために定規などで記しをつける。

    くるみのバトン
  • 9

    スケッパー(ドレッジ)でカットする。
    包丁などを使っても構いません。

    くるみのバトン
  • 10

    両端から生地を捻る。

    くるみのバトン
  • 11

    全ての生地を捻る。

    くるみのバトン
  • 12

    二次発酵。35℃で30~40分間。
    生地が2倍程度の大きさになるまで、しっかり膨らます。

    時間は温度や湿度によって変わりますので目安にしてください。
    写真 二次発酵前。

    くるみのバトン
  • 13

    二次発酵終了後、分量外の強力粉を生地全体に振り、焼成する。

    ガスオーブン、190~200℃で13~14分間。
    電気オーブン、200~210℃14~15分間。

    お使いのオーブンによって火力は違いますので、温度、時間は調整してください。

    くるみのバトン
  • 14

    焼き上がり。

    くるみのバトン
  • 15

    ケーキクーラーに乗せて粗熱を取れるまで冷ます。

    くるみのバトン
  • 16

    cottaコラム「くるみ入りバトンパンのレシピ・作り方」もぜひご覧ください。
    生地作りのポイントについてお話ししています。

公開日:2022/6/6 最終更新日:2022/6/13

このレシピの材料

数量:5本分

このレシピを作ったら、ぜひコメントを投稿してね!


写真
${corepo.comment_nickname}さん
${corepo.reg_time_cm}
${corepo.comment}

0/1000

※ 絵文字は使用できません。
写真
chiyoさん
${corepo.reply_time_cm}
${corepo.reply}

このレシピを紹介してみませんか?

詳しい貼り付け方法はこちらから

 

chiyoさんのレシピ一覧

その他のハードパンのお気に入り数ランキング

みんなの新着レシピ

おすすめ PICK UP!

「くるみのバトン」chiyo

  • お気に入り
  • プレゼント
  • 最近見た商品
新着値下げ順
お気に入り登録順
現在プレゼント中のアイテム
税込
カートへ
再入荷メール登録
再入荷メール設定済み
在庫切れ
すでに会員の方はログイン
はじめての方は新規会員登録
もっと見る