5,500円以上ご購入で送料無料! - 7/22(月)16:00まで

栗のボンボローニ

イタリアのおやつ、ボンボローニ。
あふれるほどに詰めたクリームが、とろりとしておいしい、穴のないドーナツです。

今回は、ふわふわ生地のイーストドーナツに、マロンカスタードクリームをたっぷり詰めました。

ドーナツ生地にも、カスタードクリームにも、石垣島のおいしいお砂糖を使用するとこで、深みのある味わいに。
笑顔がこぼれるおいしさですよ。

【所要時間目安:75分】

注:レシピの転用・掲載などの二次利用はお断りしております。
また、所要時間に焼成・発酵・生地をねかす・冷やす時間などは含みません。


下準備

・オーブンペーパーを5cm角に切って、7枚用意しておく。
・マロンペーストはラップで包み、手でもんでかたまりをほぐし、やわらかくしておく。

ドーナツ生地を仕込む

  • 1

    ホームベーカリーのパンケースに、強力粉・薄力粉・イースト・石垣島のおいしいお砂糖・塩・全卵・牛乳を入れ、生地作りコースでスタート。

    栗のボンボローニ
  • 2

    10分間経過したら、無塩バターを加えて、こね上げる。
    約2倍の大きさになるまで、発酵させる。
    手ごねでもOK。

    栗のボンボローニ

マロンカスタードクリームを作る

  • 1

    一次発酵の間に、カスタードクリームを作る。

    鍋に牛乳と、分量の石垣島のおいしいお砂糖からスプーン1杯ほどを取って、入れる。
    中火にかけ、沸騰寸前まで温める(80℃前後)。

    栗のボンボローニ
  • 2

    ボウルに卵黄、残りの石垣島のおいしいお砂糖を入れる。
    泡立て器で白っぽくなるまで、よく混ぜる。

    栗のボンボローニ
  • 3

    薄力粉をふるいながら加えて、よく混ぜる。

    栗のボンボローニ
  • 4

    【3】のボウルに【1】を少しずつ加えて、その都度よく混ぜる。
    牛乳を一気に入れると卵黄が熱で固まるので、注意すること。

    栗のボンボローニ
  • 5

    こしながら鍋に戻し、中火にかける。
    絶えずゴムべらで混ぜながら、とろみがつくのを待つ。

    どろりとかたまりができ始めたら、どんどん濃度がつくので、そのまま絶えず混ぜ続ける。

    栗のボンボローニ
  • 6

    ボコボコと気泡が沸いたら、20~30秒間ほどしっかり炊いて、粉に火を通す。

    火からおろして、バターとマロンペーストを加えて、よく混ぜる。
    マロンペーストは混ざりにくいので、ゴムべらでこすりつけるようにして混ぜると、うまく混ざる。

    最後にラム酒を加えて、混ぜる。

    栗のボンボローニ
  • 7

    バットに広げ、ラップを密着させる。
    バットの下とラップの上に保冷剤をあてて、急冷すること。

    おおよそ冷めたら冷蔵庫に入れて、しっかり冷やしておく。

    栗のボンボローニ
  • 8

    ボウルに生クリームを入れて底を氷水にあて、かために泡立てる。

    マロンカスタードクリームを別のボウルに入れて、よく混ぜてやわらかくしておく。
    先ほどの生クリームを2回に分けてマロンカスタードに加え、よく混ぜる。

    混ざったら、冷蔵庫に入れておく。

    栗のボンボローニ

ドーナツ生地を分割・成形・揚げる

  • 1

    一次発酵が終わった生地を7分割して、ゆるく丸める(生地玉ひとつ約40g)。

    乾かないようにボウルや大きめの容器などをかぶせて、15分間ほどベンチタイムをとる。

    栗のボンボローニ
  • 2

    丸めなおして手で押さえ、めん棒で直径8cmの円盤状に整える。
    カットしたオーブンシートにのせて、あたたかいところで二次発酵させる。

    ドーナツを上手に作るコツは、二次発酵の後半で生地を乾かすこと!
    発酵器やオーブンの発酵機能を利用している場合は、室内に出して、表面が手で触ってサラッとするくらい乾かしながら、発酵させるとよい。

    タイミングをみて、揚げ油を170℃程度に温める。

    栗のボンボローニ
  • 3

    ふっくら膨らんだら、ペーパーの側を上にして、揚げ始める。
    片面1~2分間ほどで、きれいな色がつくので、やさしくひっくり返し、さらに1~2分ほど揚げる。
    ペーパーは自然に剥がれるので、その都度取り出す。

    バットにとって、油を切る。

    栗のボンボローニ
  • 4

    ビニール袋にドーナツシュガーを入れ、ドーナツも入れる。
    袋をやさしくふって、シュガーをまぶす。
    ドーナツが温かいあいだにまぶすと、きれいにつく。

    栗のボンボローニ

仕上げ

  • 1

    ドーナツが冷めたら、横から菜箸を差し込む。
    ぐりぐりと動かして、中に空洞を作る。
    菜箸が突き抜けてしまわないよう、気をつける。

    栗のボンボローニ
  • 2

    絞り袋に、マロンカスタードクリームを入れる。
    絞り袋の先を切って、ドーナツに絞り入れる。
    注入口にカスタードクリームが少しはみ出してるくらいが、かわいい♪

    栗のボンボローニ
  • 3

    トッピング用にマロンをのせて完成。

    栗のボンボローニ
公開日:2022/10/7 最終更新日:2022/10/7

このレシピの材料

数量:7個分

使用する道具

このレシピを作ったら、ぜひコメントを投稿してね!


写真
${corepo.comment_nickname}さん
${corepo.reg_time_cm}
${corepo.comment}
コメントありがとう

0/1000

※ 絵文字は使用できません。
写真
takacocoさん
${corepo.reply_time_cm}
${corepo.reply}

このレシピを紹介してみませんか?

詳しい貼り付け方法はこちらから

\SNSでシェア/

 

takacocoさんのレシピ一覧

揚げドーナツのお気に入り数ランキング

みんなの新着レシピ

おすすめ PICK UP!

「栗のボンボローニ」takacoco