税抜6,500円以上のご購入で送料220円 ・クール便手数料無料!

11/29(火)16:00まで

甘糀(甘酒の素)

パンに塗ったり、卵焼きに加えたり、甘酒にしたりと使い勝手がよい甘糀が欲しくて、何度も思考錯誤して完成したレシピ。
ノンシュガーで身体に優しい甘さに仕上がります。ぜひ、卵に大さじ1の甘糀をくわえて卵焼きを作って見てください。ふくっらとして、程よい甘さがオススメです。

*所要時間は6時間になります。が、実際作業する時間は10分あるかないかだと思います。

【所要時間目安:255分】

注:レシピの転用・掲載などの二次利用はお断りしております。
また、所要時間に焼成・発酵・生地をねかす・冷やす時間などは含みません。


下準備

発酵に使用する容器は事前に温めておいて下さい。

私は、温泉水99や軟水を使用して作ってます。そう

作り方

  • 1

    容器に、米麹と水を加えてよく混ぜる

    甘糀(甘酒の素)
  • 2

    甘酒のきもちの場合は、57-60°で6時間設定にして発酵をスタートする。

    ※ 他の発酵器を使用するときや炊飯器、電気圧力鍋、保温ポットで作るときは60°を保てるようにします。また、炊飯器や電気圧力鍋を使用する場合は、表面が乾燥しないように濡れ布巾をかけておくといいですよ。

  • 3

    スタートから2時毎によく混ぜる。 

    つぶつぶが好きな方はそのまま。
    さっぱり目が好きな方は、ブレンダーでペースト状に。わたしは甘糀:水を1:1で割ってます。

    甘糀(甘酒の素)

3つのコツ

  • 1

    *コツその1
    保温に使用する炊飯器や魔法瓶、発酵器をよく温めて置くこと。そうすることで、仕込んだ時に発酵に必要な温度になり、麹にとって心地よい環境からスタートできます。

    *コツその2
    麹と水を合わせた時と2時間毎に木ベラ等でよくかき混ぜます。よくかき混ぜることでムラなく発酵が進みます。

    *コツその3
    発酵させすぎないことです!
    レシピによっては、60°くらいで7-8時間と書かれていることが多いですが(特に乾燥麹)
    、最近は6時間というレシピも見かけますね。そう、わたしは57-60°くらいで6時間発酵にしてから失敗がなくなりました。今は、6時間経ったら味を見てそのまま冷蔵庫に保管してます。
    ※使用する麹によって、温度と時間が変動します。

公開日:2022/9/1 最終更新日:2022/9/1

このレシピの材料

数量:800ml程度

このレシピを作ったら、ぜひコメントを投稿してね!


写真
${corepo.comment_nickname}さん
${corepo.reg_time_cm}
${corepo.comment}

0/1000

※ 絵文字は使用できません。
写真
komeさん
${corepo.reply_time_cm}
${corepo.reply}

このレシピを紹介してみませんか?

詳しい貼り付け方法はこちらから

 

komeさんのレシピ一覧

その他のドリンクのお気に入り数ランキング

みんなの新着レシピ

おすすめ PICK UP!

「甘糀(甘酒の素)」kome

  • お気に入り
  • プレゼント
  • 最近見た商品
新着値下げ順
お気に入り登録順
現在プレゼント中のアイテム
税込
カートへ
再入荷メール登録
再入荷メール設定済み
在庫切れ
すでに会員の方はログイン
はじめての方は新規会員登録
もっと見る