税込6,500円以上のご購入で送料220円&クール便220円

お菓子なシュトーレン

お菓子なシュトーレン

シュトーレンは、ドイツで生まれた伝統クリスマス菓子になります。お菓子と言うよりは、パンですが、私の作るものはパンと言うよりも、お菓子だと思っています。

その歴史は17世紀にさかのぼり、シュトーレンは、ドイツのクリスマスのパン(お菓子)で、最初は、カトリックの習慣に従って、クリスマス前は断食の習慣があったので、その期間にはバターは禁止だったそうです。最初はシュトリーツェル(Striezel)と呼ばれていて、バターの代わりに油を使って、とても硬くて甘味がなかったものらしいです。このStriezel は、一斤のパンという古いプルシャ語の意味が、次第に炭鉱夫たちの間で、鉱山の入り口に似ていることからシュトーレンと呼ばれるようになったという由来があります。

シュトーレンの形は、キリストが生誕したときにくるまれていた布を象徴します。中のマジパンは赤ちゃんのキリストを意味し、純白で清いもの。そして、シュトーレン自体がその慎ましい生誕を表すおくるみで、白く粉砂糖で覆うのは、純潔なものを意味するそうです。

うちで作るシュトーレンは実は、自家製酵母で作っているので発酵に時間がかかります。ドライイーストだと簡単に出来るのでアレンジしてみました。これはフランス的なシュトーレンで、おもにフランスではアルザス地方で作られています。パンというよりは、お菓子です。発酵バターで作ると、味わいが違います。風味よく作るコツはスパイス使いとラムに漬けたドライフルーツの配合と、そして発酵バターの兼ね合いです。

作ってから、1週間ぐらい寝かせてから、食べ始めてください。作りたては味が馴染んでいないので、美味しさが十分に出ていません。これが1週間寝かせると、あら不思議!熟成されて、味が毎日変わります。その変化を毎日楽しめるのがシュトーレンの良さ。薄くスライスしてどうぞ。

発酵バターにたっぷりと浸してから、シナモンシュガーと粉砂糖で覆うのは、伝統的な意味合いもあるのですが、何よりも保存力を高めるためです。バターの被膜で覆い、シナモンも砂糖も昔からの保存能力の高い食物です。こうすることによって、長く保存できるというわけです。時間もかかる伝統的シュトーレンの作り方を紹介しますね。


クリ

注:レシピの転用・掲載などの二次利用はお断りしております。


パート・ダマンド・クリュ

  • 1

    全ての材料を合わせて、手で捏ねてひとまとめにしてラップで覆い、冷蔵庫で使うまで寝かせておく。

    お菓子なシュトーレン

作り方

  • 1

    大きめのボウルにスパイスと粉2種類、塩、キビ砂糖を混ぜる。真ん中にくぼみを作っておく。

    お菓子なシュトーレン
  • 2

    小さなボウルにはちみつ、牛乳、卵を入れてよく混ぜ合わせる。これにぬるま湯で溶いておいたイーストを加えて混ぜる。

    お菓子なシュトーレン
  • 3

    上記の液体を、粉類を混ぜたくぼみの中に入れて、木べらかカードで混ぜ合わせて行く。

  • 4

    5分程度捏ねてから、柔らかくしたバターを生地に混ぜ合わせて、5~6分程度捏ねる。(生地はとても硬い状態です)

  • 5

    ここにドライフルーツの汁けを切ったものと、アーモンドダイスを生地に混ぜ入れる。

    お菓子なシュトーレン
  • 6

    10分程度、ツヤが出るまで捏ねる。

  • 7

    ボウルに入れて、ラップで覆い、温かい場所(35℃程度)で生地が2倍近くになるまで発酵させる。(生地はスパイスや、ラム酒に漬けたドライフルーツで重くなっているので、発酵に時間がかかります)

    お菓子なシュトーレン
  • 8

    パンチダウンして、生地を2等分にして、丸めて濡れた布巾で覆うベンチタイムを15分置く。それから生地を楕円形に成型する。パート・ダマンドを置く場所にくぼみを作っておく。

  • 9

    パート・ダマンドは細長い円筒状に形成する。

    お菓子なシュトーレン
  • 10

    これを生地のくぼみに乗せて、生地を折り、きちんと貼り合わせる。天板の上にシリコンマットを敷いてシュトーレンを置く。

    お菓子なシュトーレン
  •  

    お菓子なシュトーレン
  • 12

    そのまま、水を霧吹きで吹きつけてから、2~3時間発酵させる。

  • 13

    オーブンを200℃で温めて、15分程度焼く。

    お菓子なシュトーレン
  • 14

    粗熱が取れたら、溶かしバターの中にシュトーレンを入れてたっぷりと覆う。

    お菓子なシュトーレン
  • 15

    これをシナモンシュガーで覆う。

    お菓子なシュトーレン
  • 16

    最後に粉砂糖で覆ってから、ぴったりとラップで包み成形する。

    お菓子なシュトーレン
  • 17

    この状態で、涼しい場所に保管すれば1ヶ月程度持ちます。(ラム酒にフルーツを漬けておく時間が長い=1年ぐらいほど、2ヶ月持たせることも可能です)

  • 18

    薄くスライスして、余分な砂糖を落としてどうぞ。

    お菓子なシュトーレン

ラッピング

  • 1

    OP袋に入れて、リボンをかけて、シナモンスティックとクリスマスピックで飾る。シールを貼る。

    お菓子なシュトーレン
  • 2

    これをサンタの橇のボックスに入れて、出来上がり。

    お菓子なシュトーレン
  •  

    お菓子なシュトーレン
公開日:2014/4/1 最終更新日:2014/4/1

このレシピの材料

数量:2本分

使用する道具

このレシピを作ったら、ぜひコメントを投稿してね!


写真
${corepo.comment_nickname}さん
${corepo.reg_time_cm}
${corepo.comment}

0/1000

※ 絵文字は使用できません。
写真
panipopoさん
${corepo.reply_time_cm}
${corepo.reply}

このレシピを紹介してみませんか?

詳しい貼り付け方法はこちらから

 

panipopoさんのレシピ一覧

シュトーレンのお気に入り数ランキング

みんなの新着レシピ

おすすめ PICK UP!

「お菓子なシュトーレン」panipopo

  • お気に入り
  • プレゼント
  • 最近見た商品
新着値下げ順
お気に入り登録順
現在プレゼント中のアイテム
税込
カートへ
再入荷メール登録
再入荷メール設定済み
在庫切れ
すでに会員の方はログイン
はじめての方は新規会員登録
もっと見る