税抜6,000円以上のご購入で送料無料!

9/24(火)16:00まで

cotta | 誰かを思う。またつくりたくなる。

マリーアントワネットが愛したクグロフパン

マリーアントワネットが愛したクグロフパン

ウィーンで生まれ育ったマリー・アントワネットの好物だったと言われているクグロフ。
オーストリア、スイス、ドイツ、フランスのアルザス地方の菓子 です。お菓子と言っても、ブリオッシュ風のパンです。
私的にオサレなパン!と言えばこのクグロフです。
白ワインに合うと言われていますが、今回は赤ワインにあうようにアレンジし、通常は焼き上がりにシロップを塗って砂糖化粧しますが、今回はチョコ掛けでバレンタインの雰囲気を出しています。

是非大好きな人とカットしてワインとともに、フルーツやチーズ、コンフィとともにいかがでしょうか?
ホールラッピングしていますが、カットしてエッフェル塔の布袋(なんと100円!)に入れてタグ(なんと100円!!)をつけてもオサレかと思います。

クリスマス特集はこちら


作り方

  • 1

    事前に、ドライフルーツをラム酒につけておく。

  • 2

    スタンドミキサー(キッチンエイド)に材料をすべて入れ、15~20分捏ねる。

  • 3

    ラム酒につけたドライフルーツ、半分にカットしたドライイチジクもくわえたら再び捏ねる。べとつきがなくなってきたらボウルに取りだす。

    マリーアントワネットが愛したクグロフパン
  • 4

    一時発酵をする。 30℃前後でで30分~1時間発酵させる。2倍近く膨らんだらOK!

    マリーアントワネットが愛したクグロフパン
  • 5

    ガス抜きし、どうなつ状に穴をあけるか棒状にして、クグロフ型にいれる。

    マリーアントワネットが愛したクグロフパン
  • 6

    仕上げにもう一度発酵をする。 30℃で30~1時間、発酵させてから180℃にオーブンを予熱し30分焼き、クグロフ型から取りだす。

    マリーアントワネットが愛したクグロフパン
  • 7

    通常のクグロフの場合は、熱いうちに、シロップを塗る。(材料外、砂糖:湯同量+ラム酒適量)粉砂糖をかける。

    マリーアントワネットが愛したクグロフパン
  • 8

    チョコレートがけの場合は、チョコレートを湯煎でとかし、オーブンシートを敷いた上にクグロフを置き、上からチョコ掛けする。固まらないうちにナッツやドライフルーツでデコレーションする。

    マリーアントワネットが愛したクグロフパン
  • 9

    ラッピングして完成。

    マリーアントワネットが愛したクグロフパン マリーアントワネットが愛したクグロフパン

このレシピの材料

数量:クグロフ21センチ型1ホール

このレシピを作ったら、ぜひコメントを投稿してね!


このレシピを紹介してみませんか?

詳しい貼り付け方法はこちらから

 

sarajyaさんのレシピ一覧

みんなの新着レシピ

おすすめ PICK UP!

「マリーアントワネットが愛したクグロフパン」sarajya

  • お気に入り
  • プレゼント
  • 最近見た商品
新着値下げ順
お気に入り登録順
現在プレゼント中のアイテム
税抜
カートへ
再入荷メール登録
再入荷メール設定済み
すでに会員の方はログイン
はじめての方は新規会員登録
もっと見る