税抜6,000円以上のご購入で送料200円&クール便200円!

cotta | 誰かを思う。またつくりたくなる。

塩パン

塩パン

外はカリカリ、中はバターたっぷりでもっちりジューシーな塩パン。
良質なバターで作ると、美味しさ倍増ですよ♪

注:レシピの転用・掲載などの二次利用はお断りしております。


下準備

・フィリング用のバターを8gずつにカットしておく。

塩パン

  • 1

    ホームベーカリーにバターと岩塩以外の材料を入れ、5分間こねる。
    その後、生地用の無塩バターを入れて、10分間こねる。

    塩パン
  • 2

    ボウルに丸めて入れ、あたたかい場所で1時間程度、生地が2倍くらいに膨らむまで一次発酵させる。

    塩パン
  • 3

    生地を直径30cm程度に伸ばし、ドレッジで8等分に分割する。

    塩パン
  • 4

    めん棒で逆三角形型に伸ばす。
    横10cm×縦27cmくらい。

    塩パン
  • 5

    カットしたフィリング用バターをのせる。

    塩パン
  • 6

    ひと折りして、バターを包む。

    塩パン
  • 7

    上からくるくる巻いていく。

    塩パン
  • 8

    生地を留める。
    あまりきつく巻きすぎないようにする。

    塩パン
  • 9

    天板にのせ、30℃くらいの温度で50分間二次発酵させる。
    生地が1.5倍くらいの大きさになったら、二次発酵終了。

    塩パン
  • 10

    岩塩を振る。
    発酵終了を見据えて、オーブンを230℃に予熱しておく。

    塩パン
  • 11

    予熱完了したオーブンに天板ごと入れ、210℃で15分間焼く。
    バターが染み出てくるので、染み出たバターを刷毛で塗る。

    塩パン
  • 12

    完成です。

    塩パン

手ごねの場合

  • 1

    ボウルに粉類を入れて、泡立て器でよく混ぜる。

    塩パン
  • 2

    水を加え、ゴムベラでよく混ぜ合わせる。

    塩パン
  • 3

    生地がまとまったら、こね台に出して親指の付け根を大きく動かし、台にこすりつけるようにしてこねる。
    こねている途中で生地が台に広がり過ぎたら、ドレッジで生地を集め、再び台にこすりつける、という作業を繰り返して、しっかりこねる。

    塩パン
  • 4

    そのうち生地が少し台からはがれるようになってきます。

    塩パン
  • 5

    生地がなめらかになり、まとまってきたら、生地の端を持ち上げて、こね台に叩きつける。

    塩パン
  • 6

    両手で手前に軽く引っぱってから、向こう側へ生地を返す。
    生地の角度を90度変えて、生地の端を持って台に打ち付けてまた生地を返す、という作業を繰り返す。

    塩パン
  • 7

    途中で生地の伸びが悪くなったら、両手の親指付け根で左右にVの字を描きながら揉みこむとよいです。

    塩パン
  • 8

    なめらかになってきたら、ドレッジでバターを刻みながら生地に混ぜ込んでいく。

    塩パン
  • 9

    3~7の作業を繰り返す。

    塩パン
  • 10

    生地の端をゆっくり引っぱり、写真のように伸びれば、こね上がり。
    こねが足りないと、生地がぷつんと切れてしまいます。
    その場合は、もう少しこねます。

    塩パン
  • 11

    生地の表面を両手で張り、ボウルの中に入れて一次発酵させます。

    あとは、ホームベーカリーで作る工程の3以降の手順と一緒です。

    塩パン

このレシピを作ったら、ぜひコメントを投稿してね!


写真
${corepo.comment_nickname}さん
${corepo.reg_time_cm}
${corepo.comment}

0/1000

※ 絵文字は使用できません。
写真
vivianさん
${corepo.reply_time_cm}
${corepo.reply}

このレシピを紹介してみませんか?

詳しい貼り付け方法はこちらから

 

vivianさんのレシピ一覧

みんなの新着レシピ

おすすめ PICK UP!

「塩パン」vivian

  • お気に入り
  • プレゼント
  • 最近見た商品
新着値下げ順
お気に入り登録順
現在プレゼント中のアイテム
税抜
カートへ
再入荷メール登録
再入荷メール設定済み
在庫切れ
すでに会員の方はログイン
はじめての方は新規会員登録
もっと見る