税抜4,000円以上のご購入で送料200円!

4/6(月)16:00まで

cotta | 誰かを思う。またつくりたくなる。

ちぎり塩パン

ちぎり塩パン

cottaオリジナル無水鍋浅型で焼きました。浅型なので深さも丁度良く、溶けだしたバターも鍋の中でまたパンに染み込むので、余すことなくバターを楽しめます。天板で焼くよりもお手入れも楽です。焼きたてはパリっとして中はバターたっぷり。翌日もちょっと焼き直すだけで染み込んだバターの香りが再度楽しめます♪


下準備

生地用の無塩バターは室温に戻しておく。

作り方

  • 1

    フィリング用のバターを8gづつまとめ、冷蔵庫で冷やしておく。

    ちぎり塩パン
  • 2

    生地用バター以外の材料を捏ね器に入れ、10分捏ねる。更にバターを加えて10分捏ねる。粉量400gが入らない捏ね器は量を半分づつにして捏ねると良いです。
    ボウルに生地を丸めて入れ、ラップをして2倍の大きさになるまで温かいところで一次発酵する。

    ちぎり塩パン
  • 3

    捏ね上げた生地の半量を丸め、20分程度ベンチタイムを取る。その後、ペストリーボードに広げ、直径30㎝に麺棒で薄く広げる。
    ペストリーボードの対角線に沿ってドレッジで8等分する。

    ちぎり塩パン
  • 4

    3の生地を更に麺棒で逆三角形型に伸ばす。横10センチ縦27センチ位。

    ちぎり塩パン
  • 5

    手前にカットしたバターを乗せる。

    ちぎり塩パン
  • 6

    一折してバターが出ないように押さえる。

    ちぎり塩パン
  • 7

    手前からくるくると巻く。

    ちぎり塩パン
  • 8

    両端をくっつける。

    ちぎり塩パン
  • 9

    これを16個作る。

    ちぎり塩パン
  • 10

    無水鍋浅型に写真の様に並べる。蓋をして温かい所で2倍程度になるまで2次発酵する。オーブンに天板を入れ220度に予熱しておく。

    ちぎり塩パン
  • 11

    2次発酵後、蓋を外しフルールドセルを適量振りかけ、オーブンに入れ、210度で20分~25分焼く。

    ちぎり塩パン
  • 12

    焼き上がり、染み出たバターを刷毛でぬる。フルールドセルの焦げた部分は取り除く。

    ちぎり塩パン
  • 13

    焼き上がりはパリっと。ちぎりぱんなので、中はふんわり。下に染み込んだバターがとっても美味しいです。

    ちぎり塩パン

このレシピの材料

数量:26㎝鍋 1台分

使用する道具

このレシピを作ったら、ぜひコメントを投稿してね!


写真
${corepo.comment_nickname}さん
${corepo.reg_time_cm}
${corepo.comment}

0/1000

※ 絵文字は使用できません。
写真
vivianさん
${corepo.reply_time_cm}
${corepo.reply}

このレシピを紹介してみませんか?

詳しい貼り付け方法はこちらから

 

vivianさんのレシピ一覧

みんなの新着レシピ

おすすめ PICK UP!

「ちぎり塩パン」vivian

  • お気に入り
  • プレゼント
  • 最近見た商品
新着値下げ順
お気に入り登録順
現在プレゼント中のアイテム
税抜
カートへ
再入荷メール登録
再入荷メール設定済み
すでに会員の方はログイン
はじめての方は新規会員登録
もっと見る