税抜4,000円以上のご購入で送料200円!

10/25(金)16:00まで

cotta | 誰かを思う。またつくりたくなる。

ビスキュイ・ド・サヴォワ

ビスキュイ・ド・サヴォワ

ビスキュイ・ド・サヴォワはフランス南東部、サヴォワ地方の伝統的な焼き菓子。卵、砂糖、小麦粉、コーンスターチのみで作る、素朴で軽い口当たりのお菓子です。

クレームアングレーズやコンフィチュールをつけていただくこともありますが、そのままでも十分に美味しいです。

先に卵黄を混ぜ終わってから、メレンゲを泡立てる作り方が主流ですが、洗い物を減らすために先にメレンゲを泡立ててから卵黄を混ぜていきます。(ホイッパーに卵黄の油分がついているとメレンゲが泡立たないため。)卵黄を混ぜている2分ほどの間、メレンゲを放っておいても大丈夫です。その後の混ぜる作業は、出来るだけスピーディーに行いましょう。


下準備

・卵は卵黄と卵白に分けておく。
・グラニュー糖は半量に分けておく。(30g×2)
・薄力粉とコーンスターチを合わせてふるっておく。
・オーブンを160℃に余熱しておく。

作り方

  • 1

    型に溶かしバターを刷毛で丁寧に塗り、薄力粉(分量外)を茶こしでまんべんなくふりかけ、バットの上で叩き付けて余分な粉を叩き落とし、冷蔵庫で冷やしておく。

    ビスキュイ・ド・サヴォワ
  • 2

    メレンゲを作る。油分や水分のついていないボウルに卵白を入れ、グラニュー糖(30g)を3回に分けて加えながら泡立てる。
    <グラニュー糖を入れるタイミング>
    1回目:泡がふわふわになったら1/3量の砂糖を加える。
    2回目:泡がモコモコになったら残りの半量の砂糖を加える。
    3回目:ツヤが出てきたら最後の砂糖を加え、混ざったらOK。

    ビスキュイ・ド・サヴォワ
  • 3

    別のボウルに卵黄とグラニュー糖(30g)を入れ、白っぽくなるまで2分ほど混ぜる。*メレンゲを立てた泡立て器は洗わず、そのまま使えば良い。

    ビスキュイ・ド・サヴォワ
  • 4

    メレンゲの半量を③に加え、軽く混ぜる。

    ビスキュイ・ド・サヴォワ
  • 5

    ふるっておいた粉類の半量を加え混ぜ、粉気がなくなったら残りのメレンゲを加え、マーブル状になったら、残りの粉類を加え混ぜる。混ぜすぎないように注意すること。

    ビスキュイ・ド・サヴォワ
  • 6

    冷蔵庫で冷やしておいた型に生地を入れる。流動性がないので、ゴムベラで少しずつすくって型に落とし入れていく。160℃のオーブンで45分焼く。

    ビスキュイ・ド・サヴォワ
  • 7

    焼けたら、型からそっと外してあら熱をとる。粉糖をふっていただく。

    ビスキュイ・ド・サヴォワ

このレシピの材料

数量:クグロフ型(14cm) 1台分 

使用する道具

このレシピを作ったら、ぜひコメントを投稿してね!


写真
ピポポタマスさん
2017/8/20
こんにちは〜
また、食べたくなって作りました。
今回は普通サイズと小さいサイズ
家族もお気に入り、うちの定番お菓子の一つになりそうです
T&Marieさん
2017/8/21
こんにちは〜コメントありがとうございます。またまた素敵で美しい出来映えにウットリです!小さいサイズも可愛らしいですね。手土産にも良さそう!ご家族の方にも気に入っていただけて、定番のお菓子になりそうだなんておっしゃっていただき、とっても嬉しいです。シンプルな焼き菓子は飽きが来ないので良いですよね〜^^
T&Marieさん
2017/6/12
ピポポタマスさま

コメントありがとうございます!
コメントいただくのが初めてで、とっても嬉しいです^^

すごく美しく出来上がっていますね!素晴らしいです。
写真も美しい・・・!

これ以上ないくらいシンプルで素朴な味ですが、飽きがこなくて、
時々ふと食べたくなるお菓子です^^
写真
ピポポタマスさん
2017/6/12
一目見て、これ作りたい〜〜って思いcottaさんでクグロフを即購入…
シンプルで、素朴だけど素材の味が活きるお菓子ですね!
お茶の時間が楽しみです

このレシピを紹介してみませんか?

詳しい貼り付け方法はこちらから

 

T&Marieさんのレシピ一覧

みんなの新着レシピ

おすすめ PICK UP!

「ビスキュイ・ド・サヴォワ」T&Marie

  • お気に入り
  • プレゼント
  • 最近見た商品
新着値下げ順
お気に入り登録順
現在プレゼント中のアイテム
税抜
カートへ
再入荷メール登録
再入荷メール設定済み
すでに会員の方はログイン
はじめての方は新規会員登録
もっと見る