税抜6,000円以上のご購入で送料無料!

9/30(水)16:00まで

cotta

桜どら焼き

桜どら焼き

桜の季節にぴったりのどら焼きです。何度も試作して、しっとりした生地になりました。

注:レシピの転用・掲載などの二次利用はお断りしております。


下準備

塩漬けの桜の葉と花を、軽く洗い、水に浸けて塩抜きする
水を拭い、葉はみじん切りにする

生地

  • 1

    ボウルに卵を割りほぐし、砂糖とハチミツをくわえて、ハンドミキサーでもったりするまで泡立て、ホイッパーに持ちかえて、ゆっくりと混ぜてきめを整える
    (少しふんわりするぐらいまで泡立てます。文字が書けるほど泡立てないように注意してください)

    桜どら焼き
  • 2

    水に重曹を入れ、混ぜて溶かし、卵生地にくわえ、混ぜる

  • 3

    桜の葉のみじん切りをくわえて、混ぜる

  • 4

    薄力粉をふるい入れ、混ぜる
    (長いあいだ混ぜていると粘りがでてしまうので、手早く混ぜます)

  • 5

    ラップをして、1時間休ませる

  • 6

    生地の状態を確認しながら、みりんを大さじ1ずつくわえて、混ぜ、生地をゆるめる
    (粘度を確認しながら、みりんをくわえていきます。ホイッパーですくうと、すーっと流れ落ちるぐらいゆるい生地にします)

    桜どら焼き
  • 7

    フライパンまたはホットプレートを熱し、油をひいたら、桜の花を1輪置き、その上に大さじ1杯の生地を流し、蓋をして弱火で焼く
    (フライパンに流した生地は、自然に丸く広がって7~8㎝の円になります。粘りが強くて、広がらないようなら、残りの生地にみりんを少し足して、ゆるめましょう)

    桜どら焼き
  • 8

    表面が乾いたら、裏返します
    (しっとりしあげるために、焼きすぎないようにしましょう。縁が乾いたらすぐに裏返すというイメージです。裏面はさらに軽く焼きます)

    桜どら焼き
  • 9

    裏面が焼けたら、すのこやクッキングペーパーの上に置き、布巾をかける
    (乾燥しないように注意しましょう)

    桜どら焼き

桜餡

  • 1

    塩抜きしてみじん切りにした桜の葉を、白餡にくわえて、混ぜる

仕上げ

  • 1

    桜餡を20gを生地にはさんで、完成です

    桜どら焼き
  • 2

    cottaコラム「桜どら焼きの作り方」もぜひご覧ください。
    桜どら焼きのレシピ動画もご覧いただけます。

このレシピの材料

数量:ミニサイズ10個分

  • 桜餡
  • 白餡 … 200g
  • 桜の葉(塩漬け) … 4枚

このレシピを作ったら、ぜひコメントを投稿してね!


写真
${corepo.comment_nickname}さん
${corepo.reg_time_cm}
${corepo.comment}

0/1000

※ 絵文字は使用できません。
写真
marinさん
${corepo.reply_time_cm}
${corepo.reply}

このレシピを紹介してみませんか?

詳しい貼り付け方法はこちらから

 

marinさんのレシピ一覧

みんなの新着レシピ

おすすめ PICK UP!

「桜どら焼き」marin

  • お気に入り
  • プレゼント
  • 最近見た商品
新着値下げ順
お気に入り登録順
現在プレゼント中のアイテム
税抜
カートへ
再入荷メール登録
再入荷メール設定済み
在庫切れ
すでに会員の方はログイン
はじめての方は新規会員登録
もっと見る