税抜3,000円以上のご購入で送料無料!

8/17(月)16:00まで

cotta | 誰かを思う。またつくりたくなる。

懐かしのジャムパン

懐かしのジャムパン

破裂せずに上手に焼くポイントを盛り込みました。昔からある懐かしい味のジャムパンです♪

注:レシピの転用・掲載などの二次利用はお断りしております。


下準備

材料は全て常温にする。
暑い時期以外は牛乳を人肌程度にあたためておく。

作り方

  • 1

    フィリングを作る。
    深めの耐熱容器に、ジャム・コーンスターチ・水を入れる。
    ダマがなくなるまでよく混ぜる。

    懐かしのジャムパン
  • 2

    ふんわりとラップをかけて電子レンジ600Wで1分加熱し、よく混ぜる。さらに30〜40秒とろみがつくまで加熱する。溢れそうになれば少しずつ加熱する。取り出してよく混ぜる。そのまま冷ます。
    冷めれば冷蔵庫に入れておく。

    懐かしのジャムパン
  • 3

    ボウルにあたためた牛乳を入れる。溶き卵、ドライイースト、砂糖、粉類、塩を入れてまぜる。
    水気がなくなれば捏ね台に出す。

    懐かしのジャムパン
  • 4

    手で生地をひっぱるようにのばしてこねる。

    懐かしのジャムパン
  • 5

    台から離れやすくなれば無塩バターを混ぜ込む。

    懐かしのジャムパン
  • 6

    台に叩きつけたり押したりしてさらにこねる。

    懐かしのジャムパン
  • 7

    表面がつるんとなめらかになればこね上がり。丸めてとじ目を下にしてボウルに入れる。

    懐かしのジャムパン
  • 8

    乾燥しないようにラップをかけて、あたたかい場所で一次発酵。
    生地が約2〜2.5倍の大きさになれば発酵完了。

    懐かしのジャムパン
  • 9

    パン生地を手で押さえてガスを抜く。

    懐かしのジャムパン
  • 10

    生地を6等分にして丸める。
    乾燥しないようにボウルをかぶせ15分休ませる。

    懐かしのジャムパン
  • 11

    再びガスを抜き、とじ目を上におく。
    生地を縦長の楕円形に伸ばす。
    6等分にしたフィリングをのせる。

    懐かしのジャムパン
  • 12

    フィリングが縁につかないように生地を半分に折って合わせ、縁を押さえる。

    懐かしのジャムパン
  • 13

    両手でぎゅっと生地を押さえ、餃子のひだを作るようにとじ目をしっかりとじていく。

    懐かしのジャムパン
  • 14

    とじ終わった状態。

    懐かしのジャムパン
  • 15

    アーモンドの形にととのえる。とじ目を下にしてオーブンシートを敷いた天板に並べる。
    湿気のあるあたたかい場所で生地が乾燥しないように二次発酵。

    懐かしのジャムパン
  • 16

    発酵が終わる少し前に、オーブンを190℃に設定して予熱を始める。
    約2倍の大きさに膨らめば発酵完了。

    懐かしのジャムパン
  • 17

    水(分量外)を数滴加えた溶き卵を、刷毛で全体に塗る。
    190℃のオーブンで13分〜焼き色が付くまで焼く。

    懐かしのジャムパン
  • 18

    焼き上がり。

    懐かしのジャムパン
  • 19

    cottaコラム「ジャムが流れ出るのはなぜ?破裂しないジャムパンレシピ」もぜひご覧ください。
    破裂しやすいジャムパン作りのポイントについてお話ししています。

このレシピの材料

数量:6こ

  • 仕上げ
  • 卵 … 適量

このレシピを作ったら、ぜひコメントを投稿してね!


写真
${corepo.comment_nickname}さん
${corepo.reg_time_cm}
${corepo.comment}

0/1000

※ 絵文字は使用できません。
写真
aoiさん
${corepo.reply_time_cm}
${corepo.reply}

このレシピを紹介してみませんか?

詳しい貼り付け方法はこちらから

 

aoiさんのレシピ一覧

みんなの新着レシピ

おすすめ PICK UP!

「懐かしのジャムパン」aoi

  • お気に入り
  • プレゼント
  • 最近見た商品
新着値下げ順
お気に入り登録順
現在プレゼント中のアイテム
税抜
カートへ
再入荷メール登録
再入荷メール設定済み
在庫切れ
すでに会員の方はログイン
はじめての方は新規会員登録
もっと見る