8,800円以上のご購入で送料無料!

11/28(月)16:00まで

巨峰のスクエアショートケーキ

ふわふわのジェノワーズと生クリーム、ジューシーな種無し巨峰で作ったスクエアショートケーキです。

生地は2枚にスライスして、間に巨峰をサンド。
ケーキの周囲をカットして作るので、断面を見せる仕上がりに。
デコレーションは生クリームをぐるりと絞って、巨峰を中に詰めるスタイルになっています。

生クリームのホワイトと巨峰のお色のコントラストで、見た目もさわやかに仕上げました。
子どもから大人までみんなでおいしく楽しめるケーキです。

注:レシピの転用・掲載などの二次利用はお断りしております。


下準備

・型にクッキングシートを敷いておく。
・卵は室温に戻しておく。
・薄力粉をふるっておく。
・バターを湯せんしておくためのお湯を沸かす。
・オーブンを170℃に予熱しておく。

ジェノワーズを作る

  • 1

    スクエア型に合わせて、クッキングシートを型に敷いておく。

    巨峰のスクエアショートケーキ
  • 2

    バターを湯せんしておく。

    巨峰のスクエアショートケーキ
  • 3

    室温に戻した卵をボウルに入れて溶きほぐし、グラニュー糖を入れ、ハンドミキサーなどで泡立てる。この時、卵が冷たいようなら湯せんにかけて、温めながら作業する。
    白っぽくなり、積もるぐらいにしっかり泡立てる。

    巨峰のスクエアショートケーキ
  • 4

    ふるっておいた薄力粉を入れて、ゴムベラで粉気が消えるまで混ぜる。

    巨峰のスクエアショートケーキ
  • 5

    湯せんしておいたバターを入れてゴムベラで混ぜ、つやが出たら混ぜ終わり。バターには泡を消す作用があるため、混ぜすぎには注意する。

    巨峰のスクエアショートケーキ
  • 6

    スクエア型に生地を流し入れ、底を平らな台に少し打ち付けて空気を抜く。
    170℃に予熱しておいたオーブンに入れ、約25分間焼く。
    ☆オーブンによって癖が違うので焼き時間は調整してください。

    巨峰のスクエアショートケーキ
  • 7

    生地がしっかりふくらみ、竹串を刺して何もついてこなければ焼き上がり。
    型ごと2、3回台に打ち付け、中の空気を抜いて焼き縮みを防ぐ。その後、型からシートごと取り出す。

    巨峰のスクエアショートケーキ
  • 8

    ケーキクーラーの上にキッチンペーパーを敷いて、逆さにして冷ます。
    ☆こうすることでふくらみが均一になります。
    しっかり冷めたら、ラップをし、焼き面が下になるようにして、冷蔵庫で冷やしておく。

    巨峰のスクエアショートケーキ

生クリームを泡立てる

  • 1

    ボウルに生クリームとグラニュー糖を入れ、ハンドミキサーで7分立てに泡立てる。

    巨峰のスクエアショートケーキ
  • 2

    泡立てた生クリームから、絞る用に50~60g程度を小さなボウルなどに取り分け、ラップをして使うまで冷蔵庫で冷やしておく。

    巨峰のスクエアショートケーキ

組み立ての下準備

  • 1

    耐熱容器に水とグラニュー糖を入れ、600Wのレンジで約20秒間温める。グラニュー糖が溶け残っている場合は、スプーンなどで混ぜて溶かしておく。
    使うまで冷ましておく。

    巨峰のスクエアショートケーキ
  • 2

    生地の焼き面(上面)を薄くカットしてはがし、2枚にスライスする。

    巨峰のスクエアショートケーキ
  • 3

    使う巨峰のうち、サンドする分を縦半分にカットしておく。
    ☆上にデコレーションするときにカットしたものを使用する場合は、デコレーションする直前に同じようにカットする。(早くにカットすると水分が出てしまうため。)

    巨峰のスクエアショートケーキ

ケーキの組み立て

  • 1

    回転台の上に底の生地をのせて、上面に刷毛でシロップを打っていく。シロップの余分を容器のふちで落としたら、塗るのではなく、ぽんぽんとのせる感じでシロップを打っていく。

    巨峰のスクエアショートケーキ
  • 2

    上面から生クリームを均一に薄めに塗る。ジェノワーズが見えないぐらいの厚みに塗り広げる。

    巨峰のスクエアショートケーキ
  • 3

    半分にカットした巨峰を並べていく。
    四隅だけ斜めにして置き、それ以外は実の先端の大きな方を外側に向けて並べる。四辺並べたら、中を埋めるようにして並べていく。

    巨峰のスクエアショートケーキ
  • 4

    巨峰を覆うように、生クリームを隙間なく塗っていく。生地からはみ出るぐらい塗る。

    巨峰のスクエアショートケーキ
  • 5

    上に生地を重ねて、上面にシロップを打っていく。

    巨峰のスクエアショートケーキ
  • 6

    上の生地に生クリームを塗っていく。
    表面をならしてから、側面にはみ出た生クリームを塗る。
    ☆側面はカットするので、生地が透けて見えていてOKです。
    側面をしっかり塗ると、カットした時に生クリームが空洞無く側面に入ります。

    巨峰のスクエアショートケーキ
  • 7

    側面を塗って立ち上がった生クリームを、外側から内側に向けて塗り、角をきれいに整える。

    巨峰のスクエアショートケーキ
  • 8

    表面を整え終わったら、冷蔵庫で2時間以上しっかり冷やす。

    巨峰のスクエアショートケーキ

仕上げとデコレーション

  • 1

    冷蔵庫で冷やしておいたケーキを、パレットナイフ2本を使ってまな板の上にのせる。
    外側から約8mm~1cm程度のところを、温めたナイフを小刻みに動かしながらカットしていく。
    この作業を四辺繰り返し行う。
    必ず、カットするたびにナイフをきれいにして、温めてからカットをしていく。

    巨峰のスクエアショートケーキ
  • 2

    四辺カットしたところ。

    巨峰のスクエアショートケーキ
  • 3

    カットしたケーキをパレットナイフ2本を使ってお皿にのせる。
    絞り用に取っておいた生クリームを、少し立て直してから絞り袋に入れ、ケーキの周囲に絞っていく。

    巨峰のスクエアショートケーキ
  • 4

    絞った生クリームの内側にお好みで巨峰をのせる。
    下の段は丸のままの巨峰をのせ、粒の大きさによって個数やバランスをみてデコレーションをする。
    上には丸のままのものと、カットしたものとを2、3個のせてアクセントに。
    仕上げにケーキピックと、お好みでハーブを添えて完成。(写真はレモンタイムを使用。他にミントやセルフィーユもおすすめ。)
    ☆巨峰はサンドとデコレーションをして、1房で少し余るぐらいの量を使用。今回は27粒程度でした。
    粒の大きさや、生クリームを絞る大きさによって量が変わります。お好みで楽しんでくださいね。

    巨峰のスクエアショートケーキ
公開日:2022/6/22 最終更新日:2022/6/22

このレシピの材料

数量:15cmスクエア型1台分

  • デコレーション

  • 生クリーム … 250ml
  • グラニュー糖 … 10g
  • 種無し巨峰 … 25~30粒前後
  • ハーブなど(今回はレモンタイム) … お好みで

このレシピを作ったら、ぜひコメントを投稿してね!


写真
${corepo.comment_nickname}さん
${corepo.reg_time_cm}
${corepo.comment}

0/1000

※ 絵文字は使用できません。
写真
Minamiさん
${corepo.reply_time_cm}
${corepo.reply}

このレシピを紹介してみませんか?

詳しい貼り付け方法はこちらから

 

Minamiさんのレシピ一覧

ショートケーキ・デコレーションケーキのお気に入り数ランキング

みんなの新着レシピ

おすすめ PICK UP!

「巨峰のスクエアショートケーキ」Minami

  • お気に入り
  • プレゼント
  • 最近見た商品
新着値下げ順
お気に入り登録順
現在プレゼント中のアイテム
税込
カートへ
再入荷メール登録
再入荷メール設定済み
在庫切れ
すでに会員の方はログイン
はじめての方は新規会員登録
もっと見る