税込6,500円以上のご購入で送料220円&クール便220円

基本のシンプルスコーン

いろいろなスコーンのレシピがありますが、シンプルな基本のスコーンレシピです。
フードプロセッサーと手作業両方の手順をご紹介。
基本のスコーンを覚えておくと、そこからザクザクスコーン、しっとりスコーンなど好みのものにアレンジできるので便利です!

【所要時間目安:20分】

注:レシピの転用・掲載などの二次利用はお断りしております。
また、所要時間に焼成・発酵・生地をねかす・冷やす時間などは含みません。


下準備

・バターは1cm角にカットし、冷蔵庫で直前まで冷やしておく。
(夏は薄力粉、砂糖、ベーキングパウダーも冷蔵庫で30分ほど冷やしておくと良い)
・焼成前までにオーブンを200℃に予熱しておく。

フードプロセッサー使用

  • 1

    フードプロセッサーに薄力粉・ベーキングパウダー・砂糖・塩を入れて10秒間ほどかき混ぜる。

    基本のシンプルスコーン
  • 2

    粉類がよく混ざったら、1cm角にカットしておいた冷えたバターを入れる。

    基本のシンプルスコーン
  • 3

    フードプロセッサーで10〜20秒間かき混ぜる。粉類とバターがよく混ざって粉チーズ状になったら止める。

    基本のシンプルスコーン
  • 4

    牛乳を入れて、かき混ぜる。ガッガッと小刻みに回し、混ざったらすぐにスイッチを止める。練りすぎてしまわないように注意する。

    基本のシンプルスコーン
  • 5

    打ち粉(分量外の強力粉)をした台の上に取り出し、生地を長方形に軽く整える。カードで生地を半分に切る。

    基本のシンプルスコーン
  • 6

    重ねる。

    基本のシンプルスコーン
  • 7

    90度回して最初と同じくらいに生地を伸ばす。
    これを3回繰り返す。

    基本のシンプルスコーン
  • 8

    ラップに包み、冷蔵庫で1時間以上休ませる。(休ませることでグルテンを落ち着かせる&生地が冷えるので型抜きがしやすくなる)

    基本のシンプルスコーン
  • 9

    打ち粉(分量外の強力粉)を振った台の上に生地を乗せ、厚さ2cmに伸ばす。

    1cmのアクリルルーラーを2つ重ねて両脇に置き、めん棒で伸ばすと平らに伸ばしやすい。

    基本のシンプルスコーン
  • 10

    丸型で抜く。

    基本のシンプルスコーン
  • 11

    側面は触らないようにする。もし底面がペストリーボードに付いてしまったら、パレットナイフなどを差し込んでそっと天板に移動させる。

    基本のシンプルスコーン
  • 12

    残った生地はまとめて折りたたみ、もう一度2cmの厚さに伸ばす。

    基本のシンプルスコーン
  • 13

    2番生地も抜く。
    最後に余った生地は手で軽く丸める。

    基本のシンプルスコーン
  • 14

    シルパンやシルパット、オーブンシートなどを敷いた天板に並べ、表面に牛乳(塗る用)を薄く塗る。

    基本のシンプルスコーン
  • 15

    200℃に予熱しておいたオーブンで15~20分間焼く。(焼成温度、時間は各オーブンによって調整してください)

    基本のシンプルスコーン
  • 16

    外はさっくり中はふんわりとしたシンプルなスコーンの焼き上がり。しっかり腹割れもします。

    基本のシンプルスコーン

手作業

  • 1

    ボウルに薄力粉と砂糖、塩、ベーキングパウダーを入れて泡立て器で混ぜる。

    基本のシンプルスコーン
  • 2

    よく冷えたバターを入れ、カードで切るように粉とバターを合わせていく。

    基本のシンプルスコーン
  • 3

    バターの塊がなくなってきたら、両手の指先を擦り合わせて粉とバターをすり合わせ、細かい粉チーズ状にする。
    手の熱でバターが溶けないように手早く行う。

    基本のシンプルスコーン
  • 4

    牛乳を入れてゴムベラで混ぜる。

    基本のシンプルスコーン
  • 5

    まだ粉っぽさが残っている程度で止める。

    基本のシンプルスコーン
  • 6

    手で何回か折りたたむようにしてまとめていく。(パン生地のように捏ねない)

    粉っぽさがなくなってひとまとまりになったらOK。

    この後はフードプロセッサー使用の時の「作り方5」と同様になります。

    基本のシンプルスコーン

四角くカットする場合

  • 1

    厚さ2cmに伸ばす。9cm×17cmくらいの大きさにする。包丁で端を切り落としてから8等分に切る。1つ4cm角くらいの大きさになる。

    基本のシンプルスコーン
  • 2

    切り落としたものは集めて軽く丸めて焼く。(左下のような感じ)

    基本のシンプルスコーン
  • 3

    スコーンらしい丸い形も良いですが、四角い形も手軽に作れるのでおすすめです。

    基本のシンプルスコーン

アレンジ方法

  • 1

    基本の配合を覚えておけば、自分の好みのスコーンにアレンジ可能です。
    ・薄力粉と強力粉半々に ザクザクの食感
    ・薄力粉の一部を全粒粉やライ麦粉に 香ばしい素朴な風味
    ・牛乳をヨーグルトに ふんわり食感
    ・牛乳と生クリームを半々に しっとり食感
    ・砂糖をきび砂糖やてんさい糖・ブラウンシュガーなど好みの砂糖にして風味アップ
    ・チョコチップやナッツ、ドライフルーツなどを生地に加えて好みの味に

  • 2

    cottaコラム「スコーンとは?基本のスコーンのレシピ・作り方」もぜひご覧ください。
    スコーンの由来についてもお話ししています。

公開日:2022/8/9 最終更新日:2022/8/9

このレシピの材料

数量:10個(直径約5cm)

使用する道具

このレシピを作ったら、ぜひコメントを投稿してね!


写真
${corepo.comment_nickname}さん
${corepo.reg_time_cm}
${corepo.comment}

0/1000

※ 絵文字は使用できません。
写真
よーちんママさん
${corepo.reply_time_cm}
${corepo.reply}

このレシピを紹介してみませんか?

詳しい貼り付け方法はこちらから

 

よーちんママさんのレシピ一覧

プレーンスコーンのお気に入り数ランキング

みんなの新着レシピ

おすすめ PICK UP!

「基本のシンプルスコーン」よーちんママ

  • お気に入り
  • プレゼント
  • 最近見た商品
新着値下げ順
お気に入り登録順
現在プレゼント中のアイテム
税込
カートへ
再入荷メール登録
再入荷メール設定済み
在庫切れ
すでに会員の方はログイン
はじめての方は新規会員登録
もっと見る