5,900円以上ご購入で送料無料! - 5/22(水)16:00まで

「あすもやわら」を使った、桜と抹茶のうずまきパン

「あすもやわら」を使用した、桜の香りがふんわりして春らしい色合いと共に幸せ気分になれるパンです。

勿論、普通の強力粉でも美味しくお召し上がり頂けます。

【所要時間目安:30分】

注:レシピの転用・掲載などの二次利用はお断りしております。
また、所要時間に焼成・発酵・生地をねかす・冷やす時間などは含みません。


下準備

・冷凍大納言は常温に戻しておきます
・型にスプレーオイルを塗ります

作り方

  • 1

    バター以外の材料をHBの生地コースで捏ねる。
7〜8分ほど経って生地がある程度まとまって来たらバターを投入。

更に10分程度捏ねます。

捏ね上がったら半分に分けます。

    「あすもやわら」を使った、桜と抹茶のうずまきパン
  • 2

    一方にWサクラ・プラスを加えて練り込みます。

    「あすもやわら」を使った、桜と抹茶のうずまきパン
  • 3

    もう一方に抹茶パウダーを加えて練り込みます。

    「あすもやわら」を使った、桜と抹茶のうずまきパン
  • 4

    生地同士がくっつかない様にして、
    2倍の大きさになるまで一次発酵。

    「あすもやわら」を使った、桜と抹茶のうずまきパン
  • 5

    一次発酵後の生地を、型の大きさに合わせて
    縦長の長方形にのばします。

    桜生地も同様にのばします。

    「あすもやわら」を使った、桜と抹茶のうずまきパン
  • 6

    のばした生地を2枚重ねます。

    「あすもやわら」を使った、桜と抹茶のうずまきパン
  • 7

    上部5cm程度残してかのこ豆を満遍なく乗せます。

    「あすもやわら」を使った、桜と抹茶のうずまきパン
  • 8

    手前からクルクルと巻いて行きます。

    「あすもやわら」を使った、桜と抹茶のうずまきパン
  • 9

    巻き終わりはキチンと閉じます

    「あすもやわら」を使った、桜と抹茶のうずまきパン
  • 10

    生地を型に入れて、8分目の大きさになるまで二次発酵。

    「あすもやわら」を使った、桜と抹茶のうずまきパン
  • 11

    170度に予熱したオーブンで30分焼成。

    ご家庭のオーブンによって時間は調節して下さいね。

    「あすもやわら」を使った、桜と抹茶のうずまきパン
  • 12

    焼き上がったら網に乗せて冷まします。

    写真では横に寝かせていますが
    縦に立てて冷ました方が綺麗な丸い状態を保てます。

    「あすもやわら」を使った、桜と抹茶のうずまきパン
公開日:2024/4/14 最終更新日:2024/4/14

このレシピを作ったら、ぜひコメントを投稿してね!


写真
${corepo.comment_nickname}さん
${corepo.reg_time_cm}
${corepo.comment}
コメントありがとう

0/1000

※ 絵文字は使用できません。
写真
むーさん
${corepo.reply_time_cm}
${corepo.reply}

このレシピを紹介してみませんか?

詳しい貼り付け方法はこちらから

\SNSでシェア/

 

むーさんのレシピ一覧

ラウンド型、パン焼き型を使った食パンのお気に入り数ランキング

みんなの新着レシピ

おすすめ PICK UP!

「「あすもやわら」を使った、桜と抹茶のうずまきパン」むー