5,000円以上のご購入で送料無料!

8/16(火)16:00まで

桜のサランボ(桜のキャラメル・シュー)

サランボ(Salambo)はシュー菓子のひとつで、楕円形で、上の部分にキャラメリゼした飴がついているのが特徴です。
そしてクリームにはキルシュかラム味のクレーム・パティシェール(カスタードクリーム)が使われます。
このサランボは1890年に上演された同名のサランボというオペラ歌劇にちなんで、パリのお菓子職人が作ったと言われているお菓子です。
今回は春にちなんで、そのサランボをアレンジして作った桜のサランボを楕円形と小さな丸型で作ってみましょう。
この桜のサランボ、クリームにはもちろん桜の花びら(桜の花の塩漬けを使います)と、キルシュかラム酒に代わって、桜のリキュールを入れてます。
このリキュールがない場合はキルシュ酒を入れると風味が強まりますが、もちろん何も入れなくても大丈夫ですよ。
それと、桜の味に合うようにクレーム・パティシェールに裏ごししたさつまいもを混ぜてます。
これによって和と洋の風味がよく混ざりあって、見た目も味も春らしさが出る感じですね。
桜とさつまいもがカスタード主体のクリームと見事なコラボを見せてます。春の贈り物にもピッタリ!

注:レシピの転用・掲載などの二次利用はお断りしております。


シュー生地を作る

  • 1

    *200℃でオーブンに余熱を入れておく。

  • 2

    厚手の鍋に水、牛乳、塩、バター、砂糖を入れて、中火にかけてよく木べらで混ぜて煮溶かす。
    軽く沸騰したら火からはずして、一気に粉を入れてよく木べらで混ぜ合わせる。

    桜のサランボ(桜のキャラメル・シュー)
  • 3

    混ぜ合わさったら、再び中火にかけて、よく練りながら水分を飛ばす。底に白く粉がふいたようになるまで、約1分半ほど。
    この状態になると、生地が透明になってツヤが出て来る。

    桜のサランボ(桜のキャラメル・シュー)
  • 4

    火からおろして、必要だったらボウルに入れ替えて、卵を1個ずつときほぐしたものを少しずつ入れてよく混ぜ合わせる。最初は分離した感じで混ぜにくい。2個入れた後で、生地がまだ固いようだったら、最後の1個は少しずつ入れて混ぜる。全部混ぜる必要はない。生地はあまり柔らか過ぎず、硬すぎない程度に。写真のようにすくった生地がだらりとなるぐらい。

    桜のサランボ(桜のキャラメル・シュー)
  • 5

    8~10番の丸金口をつけた絞り袋に生地を詰めて、ベーキングシートかマットを敷いた天板に間隔をあけて絞り出す。サランボの形は短い楕円形に、そして丸シューはそのまま丸く絞り出す。

    桜のサランボ(桜のキャラメル・シュー)
  • 6

    卵を割りほぐして少々の水を加えた卵液を作る。これをハケでシューの上部に塗って、フォークで格子状の模様をつけるように生地を抑える。こうするとシューが均一に膨らむ。

    桜のサランボ(桜のキャラメル・シュー)
  • 7

    暖めておいたオーブンに入れて約25~30分焼く。
    十分に焼かないと内部が湿っていて、オーブンから出した時にしぼむ原因になる。
    網にとって冷ます。冷めたシューの後ろに穴をあけておく。

    桜のサランボ(桜のキャラメル・シュー)

桜のクリームを作る

  • 1

    *さつまいもは裏ごししておく。
    A:ボウルに卵黄と砂糖を合わせて、もったりとするまで泡立てる。これにふるった粉類を入れて、泡だて器でよく混ぜ合わせる。ダマが出来ないように。
    B:鍋に大さじ 1の砂糖と牛乳、生クリーム、バニラのさやとビーンズを入れてかき混ぜて、軽く沸騰させる。
    BをAのボウルに入れてよく泡だて器で混ぜ合わせる。これを濾しながら、鍋に入れる。ビーンズがなるべく入るように、スプーンの背で押してね。

  • 2

    これを中火にかけて、常に泡だて器でかき混ぜる。パフっと泡が出て来て(沸騰して)から、1分ぐらいよく混ぜて火を通してから、きれいなボウルにあける。

    桜のサランボ(桜のキャラメル・シュー)
  • 3

    裏ごししたさつまいもを用意する。

    桜のサランボ(桜のキャラメル・シュー)
  • 4

    これをクリームに混ぜる。さらに刻んだ桜の花びらを入れて、混ぜる。

    桜のサランボ(桜のキャラメル・シュー)
  • 5

    生クリームと桜のリキュールをボウルに入れてミキサーで7〜8分立てにする。これを桜のクリームに2回に分けてさっくりと混ぜ合わせる。

    桜のサランボ(桜のキャラメル・シュー)
  • 6

    シューの裏に穴を開けて、絞り袋に詰めたクリームを十分に詰める。

    桜のサランボ(桜のキャラメル・シュー)

キャラメルを作る

  • 1

    シリコンマットかベーキングペーパーの上に塩分抜きをしてよく乾かした桜の花を間隔をあけて置いておく。

    桜のサランボ(桜のキャラメル・シュー)
  • 2

    小鍋に砂糖と水を火にかけて煮溶かす。これをさらに沸騰させて薄い色のキャラメルを作る。好みの色合いのキャラメルが出来たら、鍋ごと水につけて、さらに色が濃くなるのを防ぐ。引き上げて、鍋の下にタオルを置いておく。

    桜のサランボ(桜のキャラメル・シュー)
  • 3

    このキャラメルにシューの上の部分をつけて、用意しておいた桜の花の上にキャラメル部分が真ん中に来るようにシューを逆さに置いて、ちょっと押す。そのままキャラメルが固まるまで待って、はがして出来上がり。

    桜のサランボ(桜のキャラメル・シュー)

ラッピング

  • 1

    今回は桜のお菓子なので、桜のモチーフのボックス、リボン、そしてそれに合う和紙を使ってみました。

  • 2

    ホワイトキューブフルールに丁度良い大きさにカットしたベーキングペーパーを敷き、その上にサランボをのせる。
    サイドクリアケースピンクに包装紙パラサン 薄ウグイスを敷き、サランボを詰める。

    桜のサランボ(桜のキャラメル・シュー)
  • 3

    ふたをして、ラフィアトリプル・チョコをかけ、わのはなをワンポイントに結ぶ。

    桜のサランボ(桜のキャラメル・シュー)
  • 4

    シールスイーツギフトを貼ってでき上がり♪

    桜のサランボ(桜のキャラメル・シュー)
  •  

    桜のサランボ(桜のキャラメル・シュー)
公開日:2014/4/1 最終更新日:2014/4/1

このレシピの材料

数量:

  • シュー生地用

  • 水 … 50g
  • 牛乳 … 50g
  • 無塩バター(切っておく) … 46g
  • きび砂糖(グラニュー糖でもOK) … 2g
  • 塩 … 2g
  • 中力粉(薄力粉でもOK)(ふるっておく) … 60g
  • 卵 … 2~3個
  • 桜のクリーム用

  • (A) 卵黄 … 2個分
  • (A) 薄力粉 … 8g
  • (A) きび砂糖(グラニュー糖でもOK)(砂糖を大さじ 1を取っておく) … 50g
  • (A) コーンスターチ (薄力粉と一緒にふるう) … 7g
  • (B) 牛乳 … 150g
  • (B) 生クリーム … 50g
  • (B) バニラのさや(しごいてナイフの先で縦に切り裂き、ビーンズを取る) … 3分の1本
  • 桜の花の塩漬け(花の部分)洗って水に浸して塩分を取って、よく絞っておいたもの … 8g
  • さつまいも、皮を取って調理して … 120g
  • 生クリーム … 100g
  • 桜のリキュール … 10g
  • キャラメル用

  • グラニュー糖 … 150g
  • 水 … 40g

使用する道具

このレシピを作ったら、ぜひコメントを投稿してね!


写真
${corepo.comment_nickname}さん
${corepo.reg_time_cm}
${corepo.comment}

0/1000

※ 絵文字は使用できません。
写真
panipopoさん
${corepo.reply_time_cm}
${corepo.reply}

このレシピを紹介してみませんか?

詳しい貼り付け方法はこちらから

 

panipopoさんのレシピ一覧

シュークリームのお気に入り数ランキング

みんなの新着レシピ

おすすめ PICK UP!

「桜のサランボ(桜のキャラメル・シュー)」panipopo

  • お気に入り
  • プレゼント
  • 最近見た商品
新着値下げ順
お気に入り登録順
現在プレゼント中のアイテム
税込
カートへ
再入荷メール登録
再入荷メール設定済み
在庫切れ
すでに会員の方はログイン
はじめての方は新規会員登録
もっと見る