5,900円以上のご購入で送料無料!

3/24(金)16:00まで

メロンのひんやりジュレ

簡単にできて、メロン丸ごとジュレは見た目にも、そして食べても楽しいものに仕上がりました。メロンは熟したアンデスメロンを4分の3個使い、ぜいたくにメロンの味を堪能できるおもてなしゼリーです。

メロンボールをくりぬいてますが、この器具がなければ、小さくキューブに切ってもOKです。ジューシーで、甘味をレモンで引き締めてさっぱりとした甘さに仕上げてあります。メロンのおいしい時期に作ってプレゼントや、すっきりとしたお口直しのデザートにいかが!?

注:レシピの転用・掲載などの二次利用はお断りしております。


作り方

  • 1

    メロンボールはこういうふうにメロンの果肉に間隔を開けてくりぬいて行くとよい。

    メロンのひんやりジュレ
  •  

    メロンのひんやりジュレ
  • 3

    残ったメロンの果肉をフープロかジューサーに入れてピュレ状にする。これを濾して220~230g程度、ピュレを取る。
    水を入れて合計260gにする。これを小鍋に入れて、砂糖とレモンジュースを加え煮る。

    メロンのひんやりジュレ
  • 4

    さっと火を通して沸騰したら、火を止めて60℃位に冷ます。これにキルシュを加えて、準備しておいたゼラチンを入れて、よく混ぜ溶かす。
    キルシュを入れて、粗熱を取る。

    メロンのひんやりジュレ
  • 5

    その間に、メロンボールを器に5個ずつ入れる。

    メロンのひんやりジュレ
  • 6

    粗熱のとれたゼリー液を再び濾す。

    メロンのひんやりジュレ
  • 7

    ゼリー液を等分に容器に注ぎ入れて、冷蔵庫で冷やし固める。

    メロンのひんやりジュレ
  • 8

    こんなふうに出来上がり。

    メロンのひんやりジュレ
  • 9

    私は、ゆるゆるジュレに仕立ててみました。

    メロンのひんやりジュレ

ラッピング

  • 1

    ふたをして、ラフィアトリプルを適当な長さに切って、シールで留める。

    メロンのひんやりジュレ
  • 2

    ワイヤーバスケットの中に少量の紙パッキンを入れる。

    メロンのひんやりジュレ
  • 3

    保冷材を入れてゼリーを入れる。

    メロンのひんやりジュレ
  • 4

    バスケットを閉めて、ラッピングミニフラワーとペパーミント色のぼんぼんを飾って出来上がり。

    メロンのひんやりジュレ
公開日:2014/4/1 最終更新日:2014/4/1

このレシピの材料

数量:4人分

  • 材料(4人分)

  • アンデスメロン(ここからメロンボールを20個分作る。残りのメロンをピュレのために使う。) … 4分の3個
  • メロンピュレ … 約220~230g
  • 水(ピュレと水を合わせて、合計260gにする。) … 約30~40g
  • レモン果汁 … 10g
  • グラニュー糖(甘いメロンだったら、砂糖なしでも。反対に熟してないメロンだったら、もう少し砂糖を加えてもよい) … 10g
  • キルシュ … 5g
  • 粉ゼラチン(大さじ1.5の水で溶いてふやかしておく。しっかり目がよければゼラチンを増やす) … 5~6g

このレシピを作ったら、ぜひコメントを投稿してね!


写真
${corepo.comment_nickname}さん
${corepo.reg_time_cm}
${corepo.comment}

0/1000

※ 絵文字は使用できません。
写真
panipopoさん
${corepo.reply_time_cm}
${corepo.reply}

このレシピを紹介してみませんか?

詳しい貼り付け方法はこちらから

 

panipopoさんのレシピ一覧

ゼリーのお気に入り数ランキング

みんなの新着レシピ

おすすめ PICK UP!

「メロンのひんやりジュレ」panipopo

  • お気に入り
  • プレゼント
  • 最近見た商品
新着値下げ順
お気に入り登録順
現在プレゼント中のアイテム
税込
カートへ
再入荷メール登録
再入荷メール設定済み
在庫切れ
すでに会員の方はログイン
はじめての方は新規会員登録
もっと見る