税抜4,000円以上のご購入で送料200円!

1/30(木)16:00まで

cotta | 誰かを思う。またつくりたくなる。

お鍋ひとつで手軽に作る☆キャラメルプリン

お鍋ひとつで手軽に作る☆キャラメルプリン

洗いものを極力減らすのと、カラメルソースを作ったお鍋にそのまま牛乳を注いでプリンを作ることで、カラメルソースもきれいに取れて、キャラメル味のプリンになっちゃう。横着しつつ、おいしく作っちゃおうというプリンです♪
毎年、暑くなってくると作るゼラチンで冷やし固めるプリンの中でも、出番が多いプリンです。

作業自体はとっても簡単です。作業上の注意点や、状態をわかりやすくするために写真をたくさん撮ったので、工程写真の関係で項目が多く感じますが、ゼラチンで冷やし固める簡単なプリンです♪


下準備

・板ゼラチンを冷水につけておく。
・卵黄と卵白を分けておく。
(卵白はわけたらすぐに、玉子1つ分の分量で小分けにして冷凍して置けば、後日、マカロンやダックワーズ、フィナンシェ、シフォンケーキの卵白のプラスする分に使用できます)
・牛乳を計ったら、ボールに入れて、バニラビーンズを一緒に入れておく。

カラメルソース

  • 1

    厚手の鍋にグラニュー糖と水の2/3を入れて火にかけます。(中火よりやや弱いぐらい)
    ※水の1/3は最後の色止めに使うので、残しておきます。

    お鍋ひとつで手軽に作る☆キャラメルプリン
  • 2

    グラニュー糖が溶け始めて、外側から色がついて来たら、鍋をかき混ぜずに、鍋の持ち手を持って、ゆっくりと、やさしく左右に動かすようにして、色がまんべんなくつくようにする。
    最初は大きい泡が出ますが、次第に細かい泡になって、色がついてきます。

    お鍋ひとつで手軽に作る☆キャラメルプリン
  • 3

    色がついて来たら、焦げるのが早いので、少し早いぐらいで火を止めます。

    お鍋ひとつで手軽に作る☆キャラメルプリン
  • 4

    火を止めたら、すぐに残りの水1/3を入れます。
    ※はねるのでやけどに注意してください!

    お鍋ひとつで手軽に作る☆キャラメルプリン
  • 5

    少し置いたら、耐熱容器に一度移して少し冷めるまで置いておきます。

  • 6

    耐熱容器の外側を触れるぐらいに冷めたら、カラメルソースをカップに大体等分になるように移します。
    ☆カラメルソースが熱すぎるとプラカップの場合、熱で溶けたり変形するので気を付けてください。
    心配な場合は耐熱ガラスのグラスを使ったり、ココットを利用してもいいです。

    お鍋ひとつで手軽に作る☆キャラメルプリン

キャラメルプリン

  • 1

    カラメルソースを耐熱容器に入れたらすぐに用意して置いたバニラビーンズ入りの牛乳を鍋に入れておく。
    さらに、グラニュー糖の1/3の量を入れておく。
    ☆この作業はカラメルソースを耐熱容器に移したら、すぐにやっておきます。

    お鍋ひとつで手軽に作る☆キャラメルプリン
  • 2

    板ゼラチンは冷水を入れたボールに入れてふやかしておく。
    ☆粉ゼラチンの場合は、そのまま入れるタイプ以外、ゼラチンの×5倍(この場合は30cc)の水を入れてふやかしておきます。

    お鍋ひとつで手軽に作る☆キャラメルプリン
  • 3

    グラニュー糖の2/3を卵黄の入ったボールに入れて泡だて器で白っぽくもったり積もるまですり混ぜます。
    ここが足りないと、滑らかなプリンにならないのと、卵に火が入ってしまいます。

    お鍋ひとつで手軽に作る☆キャラメルプリン
  • 4

    1の鍋を弱火にかけます。なべ底などにカラメルソースがついているので、ゴムべらで、底をやさしくカラメルソースを取るようなイメージで静かに混ぜます。沸騰直前(約90℃程度)で火を止めます。

    お鍋ひとつで手軽に作る☆キャラメルプリン
  • 5

    鍋の約半分の牛乳を3の卵黄の入ったボールに入れてよく混ぜ、また再び、鍋の中に全量戻しいれます。
    ☆全部なべの牛乳を移してしまうと、鍋肌の牛乳が乾いてしまうのと、卵黄と混ぜやすくするため、半量だけ、ボールに入れて戻すという作業をしています。

    お鍋ひとつで手軽に作る☆キャラメルプリン
  • 6

    再び弱火にかけます。なべ底からゴムべらは離さないように、やさしく混ぜていきます。
    最初は表面に細かな泡が出ますが、混ぜて行くうちにだんだん消えてきます。

    お鍋ひとつで手軽に作る☆キャラメルプリン
  • 7

    とろみが出て、滑らかになったら火を止めます。
    (70℃以上になると卵黄が固まってしまうので、弱火でゆっくり火を入れます。ただし、怖がって火を入れすぎないと卵が殺菌できないので、ここでちゃんと火を入れます)

    お鍋ひとつで手軽に作る☆キャラメルプリン
  • 8

    プリン液が出来上がったら、火を止めて、箸で板ゼラチンを水から出して、鍋に入れて、ゴムべらで混ぜながら溶かします。
    (粉ゼラチンの場合も同様)

    お鍋ひとつで手軽に作る☆キャラメルプリン
  • 9

    ボールに移して、氷水に当てて、一気に冷まします。
    ☆中途半端な温度が長ければ長いほど、細菌で傷みやすいので、ここからは一気に冷ましていきます。
    ほおっておくと、下だけ冷えて、上が熱いままなので、ゴムべらなどでやさしく混ぜながら、均等に冷ましていきます。

    お鍋ひとつで手軽に作る☆キャラメルプリン
  • 10

    冷めたら、カラメルソースの入った容器に5等分になるようにプリンを注ぎ入れます。レードルや注ぎやすいボールなどを利用すると、入れやすいです。

    お鍋ひとつで手軽に作る☆キャラメルプリン
  • 11

    冷蔵庫で1~2時間以上冷やし固めます。

    お鍋ひとつで手軽に作る☆キャラメルプリン

仕上げ ~デコする場合

  • 1

    チョコレートコポーをかける場合は、プリンを冷やしている間に作っておきます。
    くり抜き器やスプーン(薄いものの方がやりやすいです)などで板チョコの裏を削るとできます。
    使うのはティースプーン2杯程度。少量でOKです。

    お鍋ひとつで手軽に作る☆キャラメルプリン
  • 2

    プリンを冷やしている間に生クリームを8分立てに泡立てておきます。
    泡立てたら、お好みの口金をセットした絞り袋に入れておきます。(今回は10切の大きめサイズの口金です)

    お鍋ひとつで手軽に作る☆キャラメルプリン
  • 3

    冷やし固めたプリンにデコをしていきます。
    最初にちょっと横に広がるように低い位置から一回絞り、(プリンがつぶれないように)少し力を緩めたら、また絞りだしてを3回程度。イメージは徐々に真上に絞るイメージです。

    難しい場合はソフトクリームのようにぐるぐると絞ってもいいですし、ほかの口金でお好みで絞ってもOK

    お鍋ひとつで手軽に作る☆キャラメルプリン
  • 4

    絞った生クリームの上にチョコレートコポーをかけます。

    お鍋ひとつで手軽に作る☆キャラメルプリン
  • 5

    お好みでセルフィーユなどのグリーン、ケーキピックを飾って完成ヾ(^▽^)ノ

    お鍋ひとつで手軽に作る☆キャラメルプリン

アレンジ☆

  • 1

    輪切りのバナナを添えても♫
    ☆バナナは変色するので、レモン汁を塗っておいたり、ナパージュを塗っておくといいです。

    お鍋ひとつで手軽に作る☆キャラメルプリン

このレシピの材料

数量:カップ(1つ約100cc程度に分けて)5個分程度

  • 仕上げ
  • 生クリーム … 80cc程度
  • グラニュー糖 … 10g
  • チョコレートコポ― … 適量
  • セルフィーユなど … お好みで

使用する道具

  • TC ウィズ シリコンゴムヘラ(大)
  • 厚手の鍋
  • ボール
  • 泡だて器
  • ハンドミキサー(生クリームを泡立てるため)
  • 小さなゴムべらなど(あれば)
  • お好みの口金(使用したのは10切)
  • くり抜き器もしくはスプーン

このレシピを作ったら、ぜひコメントを投稿してね!


このレシピを紹介してみませんか?

詳しい貼り付け方法はこちらから

 

Minamiさんのレシピ一覧

みんなの新着レシピ

おすすめ PICK UP!

「お鍋ひとつで手軽に作る☆キャラメルプリン」Minami

  • お気に入り
  • プレゼント
  • 最近見た商品
新着値下げ順
お気に入り登録順
現在プレゼント中のアイテム
税抜
カートへ
再入荷メール登録
再入荷メール設定済み
すでに会員の方はログイン
はじめての方は新規会員登録
もっと見る