税抜8,000円以上のご購入で送料&クール便無料!

cotta | 誰かを思う。またつくりたくなる。

母の日パンドジェーヌ

母の日パンドジェーヌ

アーモンドの香り豊かなパンドジェーヌに、ラムレーズンを入れてレモンケーキ型で焼き上げました。ホワイトチョコレートとエディブルフラワーで飾れば、母の日にぴったりなお持たせスイーツになります。


下準備

・ラムレーズンを前日に仕込む。
・レモンケーキ型に分量外のポマード状のバターを塗って、使うまで冷蔵庫へ入れておく。

作り方

  • 1
  • 母の日パンドジェーヌ

    [前日にラムレーズンを漬ける]
    レーズンをさっと熱湯に浸して戻し、キッチンペーパーでしっかり水気をふき取る。
    細かく刻み、ラム酒をかけて一晩冷蔵庫で寝かす。
    ※フルーティで酸味と甘みのバランスがとれたマスカットレーズンがおすすめです。

  • 2
  • 母の日パンドジェーヌ

    マジパンをレンジに数秒間かけてやわらかくし、ヘラで練る。

  • 3
  • 母の日パンドジェーヌ

    溶きほぐした卵を湯煎で40℃程度に温め、マジパンに少しずつ加えながらヘラで溶きのばしていく。
    卵が半量ほど入りマジパンが緩んできたら、途中でホイッパーに持ち替え、ダマのないように混ぜ込む。

  • 4
  • 母の日パンドジェーヌ

    粉糖を加えて混ぜる。
    発酵バターは湯煎で溶かし、50~60℃に保温しておく。

  • 5
  • 母の日パンドジェーヌ

    ハンドミキサーの高速で撹拌する。
    白っぽくなり、連なってリボン状に流れて跡がすっと消える程度に撹拌する。

  • 6
  • 母の日パンドジェーヌ

    1のレーズンを漬け汁ごと加えてヘラで混ぜる。
    続いて、ふるった薄力粉を加え粉気がなくなるまで混ぜる。

  • 7
  • 母の日パンドジェーヌ

    保温しておいた発酵バターを加え、まんべんなく混ぜ合わす。

  • 8
  • 母の日パンドジェーヌ

    バターを塗っておいた型に、生地を均等に入れる。
    一つにつき、大体36gずつ。

  • 9
  • 母の日パンドジェーヌ

    170℃に予熱していたオーブンで20分間焼成。
    ケーキクーラーなどにのせて冷ます。
    ※焼成温度、時間は調整してください。

  • 10
  • 母の日パンドジェーヌ

    飾りに使うエディブルフラワーやピスタチオなどを用意しておく。
    ホワイトチョコレートを溶かし、34℃まで下げる。
    マイクリオを加えてよく溶かし、テンパリングする。
    パンドジェーヌの表面をホワイトチョコレートでコーティングし、チョコが固まる前に飾りのパーツをのせる。チョコが固まれば完成!
    出来たてよりも、数日寝かした後の方がおいしいです。

このレシピがぴったりのラッピング

このレシピを作ったら、ぜひコメントを投稿してね!


写真
shanti-chieさん
2019/4/26
いつもレシピ参考にさせていただいています。
チョコの扱いは苦手なんですが、とっても可愛くて一目見てどうしても作りたくなり挑戦しました。
数日寝かせた方が美味しいとの事なのでまだ味見はしていませんが、贈り物に喜ばれそうですね。
また作らせていただきます。いつもありがとうございます♪
kaikoさん
2019/4/26
shanti-chieさん、いつもレシピをご活用下さりありがとうございます!たくさん焼かれたのですね!!とっても素敵な仕上がりですね♪お味も気に入っていただけるといいのですが・・^^お礼を言うのはこちらの方です!嬉しいお言葉をたくさんかけてくださり、どうもありがとうございました。

このレシピを紹介してみませんか?

詳しい貼り付け方法はこちらから

 

kaikoさんのレシピ一覧

みんなの新着レシピ

おすすめ PICK UP!

「母の日パンドジェーヌ」kaiko

トップへ