税抜4,000円以上のご購入で送料200円!

1/18(月)16:00まで

沖縄の名物!宮古島のきび糖を使ったサクサクやみつきサーターアンダギー

沖縄の名物!宮古島のきび糖を使ったサクサクやみつきサーターアンダギー

こちらのレシピは従来のレシピよりも生地が硬めで扱いやすいので、初めて作る方にもオススメです‪‪☺︎‬

サーターアンダギーとは首里方言でサーター=砂糖、アンダギー=揚げ物という意味で、縁起が良い食べ物として結婚式など祭事で作られるお菓子として知られています!
沖縄好きな我が家ではアンダギーを揚げるとあっという間に無くなるのでいっぺんに20個ほど揚げます(^-^;おやつに少しつまむ程度に作りたいという方は半量で作ることをオススメします!
以前はサーターアンダギーのミックス粉を使っていたのですが、自分で配合を考えてみたら本場の味に近いものが作れたのでご紹介します!新型コロナウイルスの影響で気軽に旅行ができなくなった今、家でご当地グルメを再現して楽しむのはいかがでしょうか?

注:レシピの転用・掲載などの二次利用はお断りしております。


下準備

・薄力粉とベーキングパウダーは合わせて振るっておく。
・バターは湯煎で溶かしておく。

生地

  • 1

    ※ここからは見やすいように半量で作った時の画像を用いて説明しています。
    卵をボウルに割り入れ、ホイッパーでほぐしたら溶かしバター、きび糖の順に加えて砂糖が溶けるまですり混ぜる。

    沖縄の名物!宮古島のきび糖を使ったサクサクやみつきサーターアンダギー
  • 2

    振るっておいた薄力粉とベーキングパウダーを加え、ゴムベラでさっくりと混ぜてひとまとまりにする。

    沖縄の名物!宮古島のきび糖を使ったサクサクやみつきサーターアンダギー
  • 3

    表面が乾燥してしまわないようにしっかりとラップを密着させて冷蔵庫で数時間〜出来れば一晩寝かす。
    ※この時生地を寝かさないと手にまとわりついて扱いにくくなります

    沖縄の名物!宮古島のきび糖を使ったサクサクやみつきサーターアンダギー
  • 4

    生地を十分に寝かせたら8等分して丸める。手に生地が付くようであれば手のひらに油を塗り広げてから作業すると綺麗に成形できます!小さめで作りたい方は10等分で作るとちょうどいい大きさになると思います。※本来の分量で作る場合は16~20等分します。

    沖縄の名物!宮古島のきび糖を使ったサクサクやみつきサーターアンダギー
  • 5

    160℃に温めた油でじっくり揚げていく。ときどき菜箸で転がして鍋底に引っ付いたりムラが出来ないようにする。

    沖縄の名物!宮古島のきび糖を使ったサクサクやみつきサーターアンダギー
  • 6

    こんがりきつね色になり、竹串で刺した時に生地が付いてこなければ網に逃がして油を切る。しっかりあげた方がサクサクで美味しいかなと思います。

    沖縄の名物!宮古島のきび糖を使ったサクサクやみつきサーターアンダギー
  • 7

    油が落ちてこなくなったらキッチンペーパーの上に移し、余分な油を落とす。これで完成です!是非アツアツのうちに頬張ってみてください(*´˘`*)♥

    沖縄の名物!宮古島のきび糖を使ったサクサクやみつきサーターアンダギー
公開日:2020/12/2 最終更新日:2020/12/2

このレシピの材料

数量:16〜20個分

使用する道具

  • ボウル
  • ホイッパー
  • ふるい
  • ゴムベラ
  • バッド
  • 菜箸

このレシピを作ったら、ぜひコメントを投稿してね!


写真
${corepo.comment_nickname}さん
${corepo.reg_time_cm}
${corepo.comment}

0/1000

※ 絵文字は使用できません。
写真
めろんぱん。さん
${corepo.reply_time_cm}
${corepo.reply}

このレシピを紹介してみませんか?

詳しい貼り付け方法はこちらから

 

めろんぱん。さんのレシピ一覧

その他の和菓子のお気に入り数ランキング

みんなの新着レシピ

おすすめ PICK UP!

「沖縄の名物!宮古島のきび糖を使ったサクサクやみつきサーターアンダギー」めろんぱん。

  • お気に入り
  • プレゼント
  • 最近見た商品
新着値下げ順
お気に入り登録順
現在プレゼント中のアイテム
税抜
カートへ
再入荷メール登録
再入荷メール設定済み
在庫切れ
すでに会員の方はログイン
はじめての方は新規会員登録
もっと見る