300円クーポンつかえます!

12/7(水)16:00まで

キャロブシロップを使った台湾カステラ

キャロブシロップを使った台湾カステラのレシピです。

キャロブシロップは、クセのない上品な甘さのシロップ。
卵とシロップのやさしいおいしさを感じるカステラを作ることができますよ^ ^

キャロブシロップ以外のお砂糖は不使用。
身体にもうれしい、そんなお菓子です。

注:レシピの転用・掲載などの二次利用はお断りしております。


下準備

・湯せん焼き用のお湯をわかしておく。
・型に敷紙を敷いておく。底取れ型の場合はアルミホイルを二重にして底を包んでおく。
・オーブンを160℃に予熱しておく。

作り方

  • 1

    湯せん鍋にボウルをつけ、植物油を入れ温める。
    そこに薄力粉を入れ、泡立て器で混ぜ合わせる。
    ※混ざりやすい配合のため、薄力粉は特に振るわなくてもよいです。

    キャロブシロップを使った台湾カステラ
  • 2

    Aキャロブシロップ(45g)と牛乳を耐熱容器にいれ、レンジで500Wで30秒間弱温める。
    これを【1】に2回に分けて加える。
    その後、卵黄を3回に分けて加える。

    キャロブシロップを使った台湾カステラ
  • 3

    別のボウルに卵白を泡立てる。
    モコモコとしてきたら、Bキャロブシロップ(20g)を2〜3回に分けて加える。ふわっとしたメレンゲになればOK。

    キャロブシロップを使った台湾カステラ
  • 4

    メレンゲができたら、泡立て器ですくい【2】の卵液に加えて混ぜ合わせ、なじませる。
    これをもう一度行う。(計2回)

    キャロブシロップを使った台湾カステラ
  • 5

    なじませた【4】の卵液を残ったメレンゲに加え、ゴムベラに持ち替えて泡をつぶさないように混ぜ合わせる。

    キャロブシロップを使った台湾カステラ
  • 6

    型に生地を入れ、予熱をしていたオーブンの天板におき、用意していた湯せん用のお湯を天板に注ぐ。
    型の底部1cmくらいに注げばOKです。

    160℃で60分間ほど焼く。

    ※途中、カステラの背が高くなり上部が焦げやすくなることがあります。(ご家庭のオーブンによります)その際には焼成開始から40〜50分間経過したくらいで、アルミホイルをのせて焼いてください。
    焼成時間が短いと縮む原因になります。
    60分間は焼いてください!

    キャロブシロップを使った台湾カステラ
  • 7

    完成!
    冷蔵庫で冷やして食べてもおいしいですよ^ ^

    キャロブシロップを使った台湾カステラ
公開日:2021/6/30 最終更新日:2021/6/30

このレシピの材料

数量:15cm角型 1つ分

使用する道具

このレシピを作ったら、ぜひコメントを投稿してね!


写真
${corepo.comment_nickname}さん
${corepo.reg_time_cm}
${corepo.comment}

0/1000

※ 絵文字は使用できません。
写真
sachi_homemadeさん
${corepo.reply_time_cm}
${corepo.reply}

このレシピを紹介してみませんか?

詳しい貼り付け方法はこちらから

 

sachi_homemadeさんのレシピ一覧

世界の焼き菓子のお気に入り数ランキング

みんなの新着レシピ

おすすめ PICK UP!

「キャロブシロップを使った台湾カステラ」sachi_homemade

  • お気に入り
  • プレゼント
  • 最近見た商品
新着値下げ順
お気に入り登録順
現在プレゼント中のアイテム
税込
カートへ
再入荷メール登録
再入荷メール設定済み
在庫切れ
すでに会員の方はログイン
はじめての方は新規会員登録
もっと見る