5,000円以上のご購入で送料無料!

9/26(月)16:00まで

母の日カーネーションベリーレアチーズケーキ

ラズベリーピューレを練り込んだ甘酸っぱさが美味しいレアチーズケーキにホワイトチョコで作ったカーネーションをのせた、母の日におすすめの華やかケーキです。

注:レシピの転用・掲載などの二次利用はお断りしております。


下準備

・クリームチーズは室温に置いて、やわらかくしておく。

ラズベリーレアチーズケーキ

  • 1

    グラハムビスケットを保存袋に入れ、めん棒などで叩いて、細かく砕く。

    母の日カーネーションベリーレアチーズケーキ
  • 2

    無塩バターを電子レンジにかけて溶かし、1に加えて混ぜ合わせる。
    底が取れるタイプのデコ型の底に、スプーンで敷き詰める。

    母の日カーネーションベリーレアチーズケーキ
  • 3

    室温に置いてやわらかくしておいたクリームチーズに、グラニュー糖を3回に分けて加え、なめらかになるまでゴムベラで混ぜ合わせる。

    母の日カーネーションベリーレアチーズケーキ
  • 4

    小鍋にラズベリーピューレ・生クリームを入れ、弱火にかけて人肌くらいに温める。

    母の日カーネーションベリーレアチーズケーキ
  • 5

    4を3のボウルに数回に分けて加え、混ぜ合わせる。
    最初はゴムべラで混ぜ、なめらかになってきたら、泡立て器に持ち替えて混ぜていく。

    母の日カーネーションベリーレアチーズケーキ
  • 6

    小さめの耐熱容器にゼラチン用の水を入れ、ゼラチンパウダーを振り入れて混ぜ合わせる。
    600Wの電子レンジで20秒間ほど加熱し、よく溶かす。
    5のボウルに加え、混ぜ合わせる。

    母の日カーネーションベリーレアチーズケーキ
  • 7

    2の型に生地を流し入れる。
    表面を平らにならして、冷蔵庫で一晩冷やしておく。

    母の日カーネーションベリーレアチーズケーキ

カーネーションチョコレート

  • 1

    ホワイトチョコレートを60℃くらいのお湯で湯せんして、溶かす。
    赤の色素を少量加え、ピンク色にする。

    ※薄くのばすので、やや濃いめのほうが、きれいな色が出ます。

    母の日カーネーションベリーレアチーズケーキ
  • 2

    大理石の上またはフラットなトレーの裏に25gくらい流し、パレットナイフを左右に動かして、均一な薄さにのばしていく。
    (縦の長さは、10~13cmくらいがちょうどよいです)

    全面に広げてしまうと、均一な厚みにするのが難しいので、パレットナイフくらいの長さが左右に動かしてのばせる、ちょうどよいサイズだと思います。

    母の日カーネーションベリーレアチーズケーキ
  • 3

    ひんやりするくらいの室温(春夏は冷房をかけた室内)で5~15分間くらいおき、表面が乾いて手に付かなくなったら、削っていく。

    ※室温や厚みによって、変わります。
    厚いと見極めが難しいので、薄めにしたほうが見極めやすいです。

    手に付かなくなったら、すぐにヘラをチョコレートの端に置き、親指で押さえる。

    母の日カーネーションベリーレアチーズケーキ
  • 4

    奥に向かってすっと手早くヘラを動かしてチョコを削り、ヒダを寄せていく。
    (親指で押さえることで左側が束ねられ、ヒダが寄ります)

    ※固まりすぎてしまうと、チョコレートがパリパリと割れてしまいます。
    ゆるすぎるとヒダが寄らず、べっちゃりしてしまいます。
    早めに削ってみて、ダメならまた少し置いて、と調節してみてください。
    パンこねマットの上にトレーを置くと、すべらず削りやすいです。

    母の日カーネーションベリーレアチーズケーキ
  • 5

    冷蔵庫で冷やして、完全にチョコを固める。

    ※削る幅が広いものや狭いもの、長さがあるものや短いものを作っておくと、組み立てやすいです。
    この3倍以上は作っておくと、便利です。
    チョコレート50gずつだと作りやすいです。
    トレー2枚分で、削るタイミングに慌てません。
    失敗したら、またそのチョコを溶かして使うと、練習できます。
    何回か作ってみると、どのくらいの厚さ・かたさがよいのか、わかりますよ♪

    母の日カーネーションベリーレアチーズケーキ
  • 6

    ・大理石の代わりに、大きめのバットや鉄板などの裏面で代用できます。
    ・ヘラは、ステンレス製の小さめのヘラを使用しました。
    ・室温が高いと、いつまでも固まらないので、これからの季節は冷房をかけた涼しい部屋で固めてください。
    ・チョコに厚みがあるとカーテンのようなヒダになり、薄いと立体感のあるカーネーションのようなヒダになります。

組み立て

  • 1

    ふきんを濡らして、電子レンジで30~60秒間くらい温めたものを冷やし固めたレアチーズケーキのまわりに巻く。
    缶などの上にのせて型を下にスライドさせ、型からケーキを取り出す。

    母の日カーネーションベリーレアチーズケーキ
  • 2

    きれいなピンク色のレアチーズです。

    母の日カーネーションベリーレアチーズケーキ
  • 3

    カーネーションチョコをレアチーズの上に並べていく。
    ※大きめのものを下に一周並べ、少し内側にずらして重ねていきます。
    中心に崩れてしまったチョコを詰めると、高さが出て立体感が出ます。

    母の日カーネーションベリーレアチーズケーキ
  • 4

    半円になるように、隙間に小さめのカーネーションチョコを詰めていく。

    仕上げに、ピンクのチョコを溶かして接着剤にし、アラザンを飾るとより華やかになります。

    母の日カーネーションベリーレアチーズケーキ
  • 5

    温めたナイフでカットすると、きれいに切れます。
    カーネーションチョコはちょっと崩れやすいので、カット部分は少し外して後からのせると、きれいに仕上がります。
    もし崩れてしまったら、余ったカーネーションチョコを追加して、補正してください。

    母の日カーネーションベリーレアチーズケーキ
公開日:2022/4/22 最終更新日:2022/4/22

このレシピの材料

数量:15cmデコ型 1台分

このレシピを作ったら、ぜひコメントを投稿してね!


写真
${corepo.comment_nickname}さん
${corepo.reg_time_cm}
${corepo.comment}

0/1000

※ 絵文字は使用できません。
写真
ぱおさん
${corepo.reply_time_cm}
${corepo.reply}

このレシピを紹介してみませんか?

詳しい貼り付け方法はこちらから

 

ぱおさんのレシピ一覧

レアチーズケーキのお気に入り数ランキング

みんなの新着レシピ

おすすめ PICK UP!

「母の日カーネーションベリーレアチーズケーキ」ぱお

  • お気に入り
  • プレゼント
  • 最近見た商品
新着値下げ順
お気に入り登録順
現在プレゼント中のアイテム
税込
カートへ
再入荷メール登録
再入荷メール設定済み
在庫切れ
すでに会員の方はログイン
はじめての方は新規会員登録
もっと見る