5,980円以上のご購入で送料無料!

12/12(月)16:00まで

秋を楽しむティーゼリー

秋を感じるひと時も増えて、でもまだ夏のような陽射しでちょっと体もお疲れ気味。
そんなまだまだ暑い午後に帰宅したら食べたくなるような秋のデザートを、ゼリーで作ろうと思いました。
ケーキ屋さんにありそうで探すと無いタイプのデザートはお家で作れると楽しいですね。
お紅茶がパウダーだったのでコンポートとクリーム作りがとっても簡単でした。
ちょうど頂き物のぶどうもあったのでお紅茶はストレートで風味を合わせました。
ちょっぴり添えた甘いティークリームが思いのほかアクセントになっています。食べ飽きた頃の梨のコンポートもバランスが良かったです。
暑くて涼しい9月、皆さんが楽しめるデザートになりますように。

【所要時間目安:60分】

注:レシピの転用・掲載などの二次利用はお断りしております。
また、所要時間に焼成・発酵・生地をねかす・冷やす時間などは含みません。


下準備

梨のコンポートは甘〜いと美味しいので、前日に作って浸しておくとさらに美味しくなります。

《下準備》梨のコンポート作り

  • 1

    甘ければ甘いほどおいしい今回使用のコンポート。梨で作りましたが柿やリンゴでも合いそうです。
    横に輪切りに切り、グラスの底に沈むように3〜4cmの高さでカットします。
    芯の部分は、お弁当作りでよく使う花形や丸の型抜きでくり抜きました。
    細かくブロック型にカットしても味が染みやすくおいしいと思います。
    リプトンティーパウダーを香り付けに適量入れると風味がアップします。

    片手鍋に梨が浸る程度のお水を入れ、弱火で煮立たせながらお砂糖を溶かします。
    梨を入れて沸騰しないように煮立たせます。
    お好きな食感に合わせて3〜6分煮たら火を止め粗熱を取ったら冷蔵庫で冷まします。
    数時間から一晩程度冷やすと味が整っておいしいです。

  • 2

    ティークリームを作ります。

    今回はトッピング用なので少量のレシピですが、たくさん作りたい場合は、市販の生クリームパッケージに記載のお砂糖の容量に色がつく程度のティーパウダーを加えてお作り下さい。

    絞ってアクセントにするので少し硬めの8分立ちを目指して泡立て器で作ります。
    ※レモンを入れると硬くなりやすいですが、今回はストレートティーの風味を出すため使用していません。

    出来たら冷蔵庫で冷やしておきます。

  • 3

    耐熱ボウルにリプトンティーパウダーを2g計って入れます。
    お砂糖をお好み量(大3〜5杯)入れます。
    お湯300mlを沸騰させて注ぎ、熱が冷めないうちに、ゼラチンパウダー5gをよく混ぜます。

    お好みのデザートカップに、梨のコンポートを底に敷き、ゼラチンが混ざったティーを注ぎます。

    3時間以上冷やしたら、お好みでフルーツとミント添えて、ティークリームを絞って出来上がりです!

公開日:2022/9/30 最終更新日:2022/9/30

このレシピの材料

数量:デザートグラス x 3つ分、もしくはプッチンプリンの大きさのグラス x 4つ分

  • ティークリーム

  • リプトンティーパウダー … 0.5〜1g
  • 植物性生クリーム … 50ml
  • cotta 細目グラニュー糖 … 大さじ1〜2杯
  • トッピング

  • 秋のフルーツ … 適量
  • ミント(あれば可) … 適量

このレシピを作ったら、ぜひコメントを投稿してね!


写真
${corepo.comment_nickname}さん
${corepo.reg_time_cm}
${corepo.comment}

0/1000

※ 絵文字は使用できません。
写真
ぽっかさん
${corepo.reply_time_cm}
${corepo.reply}

このレシピを紹介してみませんか?

詳しい貼り付け方法はこちらから

 

ぽっかさんのレシピ一覧

ゼリーのお気に入り数ランキング

みんなの新着レシピ

おすすめ PICK UP!

「秋を楽しむティーゼリー」ぽっか

  • お気に入り
  • プレゼント
  • 最近見た商品
新着値下げ順
お気に入り登録順
現在プレゼント中のアイテム
税込
カートへ
再入荷メール登録
再入荷メール設定済み
在庫切れ
すでに会員の方はログイン
はじめての方は新規会員登録
もっと見る