5,900円以上ご購入で送料無料! - 6/26(水)16:00まで

余りがちな竹炭パウダーでメレンゲクッキー❣️

タルトやマフィン、ムースやクッキーやケーキに、竹炭パウダーを使ってますが、少量ずつの利用なので余りがちでした。
メレンゲクッキーが大好きで、色んなフレーバーで焼いてるので、ふと竹炭パウダーを使ってみようと思い立ちました^o^

色んな味のメレンゲクッキーがありますが、黒い見た目のインパクト大な竹炭パウダーで焼きたいと思いつきました。
メレンゲを作る際、グラニュー糖を3回に分けて作るレシピが多いですが、私は、4回から5回に分けて少しずつ入れて、ツノが立つまで泡立てるようにしてます。その方が粉類を混ぜたときに、ダレる心配が余りないと思います。

【所要時間目安:20分】

注:レシピの転用・掲載などの二次利用はお断りしております。
また、所要時間に焼成・発酵・生地をねかす・冷やす時間などは含みません。


下準備

粉類は合わせてふるっておく。
卵白は、冷蔵庫でしっかり冷やす。
天板に、シルパットまたはオーブンシートを敷いておく。
オーブンを100度に予熱する。

メレンゲ

  • 1

    冷蔵庫から出した卵白のみで、白っぽくもこもこになるまで、ハンドミキサー中速で泡立てる。

    余りがちな竹炭パウダーでメレンゲクッキー❣️
  • 2

    細目グラニュー糖を少し入れて、ハンドミキサー高速で泡立てる。

    余りがちな竹炭パウダーでメレンゲクッキー❣️
  • 3

    合計で、4回から5回に分けて細目グラニュー糖を入れてツノが立つまでしっかり泡立てる。最後にツヤが出たら低速で泡立てる。

    余りがちな竹炭パウダーでメレンゲクッキー❣️

クッキー生地

  • 1

    合わせてふるった粉類をメレンゲに混ぜる。
    竹炭パウダーは、混ざりにくいので、ホイッパーでしっかり混ぜる。しっかり泡立てたメレンゲなので、ダレることはありません。
    だいぶ混ざれば、シリコンヘラに持ち替えて混ぜていく。

    余りがちな竹炭パウダーでメレンゲクッキー❣️
  • 2

    絞り袋に入れる。

    余りがちな竹炭パウダーでメレンゲクッキー❣️

絞り出し

  • 1

    メレンゲ生地を好みの口金をセットした絞り袋に入れる。今回は、12切れの星口金です。

    余りがちな竹炭パウダーでメレンゲクッキー❣️
  • 2

    天板にシルパットまたは、オーブンシートを敷いて、絞り出す。
    予熱したオーブン100度で90分乾燥させる。
    乾燥が完了したら、そのままオーブン庫内で1時間ほど冷ます。
    シートを必ず入れた缶やタッパーに入れて、冷蔵庫で保存する。
    冷凍すると、長くもつので、そのままパフェやムースに載せて食べるとサクサクして美味しいです^o^

    余りがちな竹炭パウダーでメレンゲクッキー❣️
公開日:2023/6/4 最終更新日:2023/6/4

このレシピの材料

数量:天板1枚分 約50個前後。

使用する道具

このレシピを作ったら、ぜひコメントを投稿してね!


写真
${corepo.comment_nickname}さん
${corepo.reg_time_cm}
${corepo.comment}
コメントありがとう

0/1000

※ 絵文字は使用できません。
写真
ストレチアさん
${corepo.reply_time_cm}
${corepo.reply}

このレシピを紹介してみませんか?

詳しい貼り付け方法はこちらから

\SNSでシェア/

 

ストレチアさんのレシピ一覧

メレンゲクッキーのお気に入り数ランキング

みんなの新着レシピ

おすすめ PICK UP!

「余りがちな竹炭パウダーでメレンゲクッキー❣️」ストレチア