税込3,500円以上のご購入で送料無料!

12/1(水)16:00まで

翌々日もやわらかい食パン

翌々日もやわらかい食パン

翌翌日も固くならない食パンのレシピ&コツ、紹介します(^^)

水とバターがかなり多いですが、書き間違いではありません。
卵はMでもLでも構いません。卵プラス水で220gとし、水で調節してください。

捏ねあがりの目安についてwww.youtube.com/watch?v=dL4BPj6BaI8にて動画で紹介してますので参考になればと思いますYouTubeで「翌翌日まで柔らかいパン」で検索してみてね♪

注:レシピの転用・掲載などの二次利用はお断りしております。


作り方

  • 1

    持ってるHBの仕様をチェックしてみてください
    ★point★
    翌々日まで柔らかいパンを作るには、捏ね時間が25分はかかりますが、HBの捏ね時間は機種によって違います。連続捏れない機種もありますが、連続捏ねる場合は機械の温度がかなり上昇するので、あらかじめ材料を冷やしておく必要があります。

    翌々日もやわらかい食パン
  • 2

    HBにバター以外の材料を入れ捏ね始め、粉っぽさがなくなりひとまとまりになったら、バターを入れる
    ★point★
    生地を伸ばしてみて、向こう側が透けるくらい薄く伸びたらこねあがり。時間は約25分。HBの時間が足りない場合は、引き続き手ごねでフォローしてください

    翌々日もやわらかい食パン
  • 3

    こねあがったら検温し、ぬれ布巾などを被せて室内で一次発酵★point★
    生地温度が30℃を超える場合は、いったん冷蔵庫に保管し(10分〜20分)生地がクールダウンしたら室内に戻す。
    HBで捏ねる場合、うっかり温度が上がりすぎてることがあるので注意。特に夏場はあらかじめ材料を冷やすなどの工夫をする

    翌々日もやわらかい食パン
  • 4

    生地が2.5倍になったら1次発酵終了。
    ★point★
    夏の室温でも3時間くらいかかります。

    翌々日もやわらかい食パン
  • 5

    うち粉をした台の上に移し、3分割し、丸める。ぬれ布巾を被せて15〜20分ベンチタイムを取る
    ★point★
    生地のガス抜きは、作業で自然に抜ける程度で。思いっきり圧をかけて抜かない

    翌々日もやわらかい食パン
  • 6

    うち粉をし、生地を平べったく広げ、両端を折りたたみ巻いていく
    ★point★
    かなりやわらかい生地なので、麺棒よりも、てのひらで伸ばす方がやりやすい。大きなガスは拡散させる感じで優しくたたく。

    翌々日もやわらかい食パン
  • 7

    丸めた生地を、サラダ油を薄く塗った型に並べ、霧吹きをして表面が乾燥しないようにし、30℃〜35℃で2次発酵を行う

    翌々日もやわらかい食パン
  • 8

    型いっぱいまで膨らんだら、230℃のスチームをかけたオーブンで10分、200℃に下げて10分、計20分焼く
    ★point★
    オーブンから出して調理台に移す時に、20cm位上から落とすように置くと、ケービング(腰折れ)が防げます

    翌々日もやわらかい食パン
公開日:2013/7/12 最終更新日:2013/7/18

このレシピの材料

数量:1斤分

  • 材料

  • 強力粉 … 280g
  • 砂糖 … 15g
  • 塩 … 4g
  • ドライイースト … 2g
  • スキムミルク … 5g
  • 水 … 170g
  • 卵 … 1個
  • バター … 40g

このレシピを作ったら、ぜひコメントを投稿してね!


写真
${corepo.comment_nickname}さん
${corepo.reg_time_cm}
${corepo.comment}

0/1000

※ 絵文字は使用できません。
写真
ぽんのすけさん
${corepo.reply_time_cm}
${corepo.reply}

このレシピを紹介してみませんか?

詳しい貼り付け方法はこちらから

 

ぽんのすけさんのレシピ一覧

プレーン食パンのお気に入り数ランキング

みんなの新着レシピ

おすすめ PICK UP!

「翌々日もやわらかい食パン」ぽんのすけ

  • お気に入り
  • プレゼント
  • 最近見た商品
新着値下げ順
お気に入り登録順
現在プレゼント中のアイテム
税込
カートへ
再入荷メール登録
再入荷メール設定済み
在庫切れ
すでに会員の方はログイン
はじめての方は新規会員登録
もっと見る