税抜8,000円以上のご購入で送料&クール便無料!

cotta | 誰かを思う。またつくりたくなる。

パンプキン・ガレット・ヴィエノワーズ

パンプキン・ガレット・ヴィエノワーズ

かぼちゃのパウダー(100%かぼちゃを粉末にしたもの)を使って、ガレット・ヴィエノワ―ズを作ってみました。かぼちゃの黄色が秋らしく、そしてこのガレットも、サクサクなのに、かぼちゃパウダーによってほんのりとしっとり感もあって、2つの食感を1度に楽しめるのがポイントになりました。

英語のクッキーに当たるフランス語はサブレ(砂=サーブルのような、サクサクとした食感から)、その他にもガレットと呼ばれることがあります。そして、絞り袋に入れて、星口金などで絞りあげるガレットサブレをヴィエノワ―ズ(ウィーン風、ウィーンの)と呼ぶのは、このスタイルのサブレがウィーンから伝わった由来から。

このガレットは、低温でゆっくりと焼き色がほんのりと付くぐらいに、普通のクッキーよりも長めに焼くのがコツです。刻んだピスタチオをアクセントにすると、もっと可愛く出来上がりますよ。

見た目にもきれいなので、おうち用ばかりではなくプレゼント用にもぴったりです。ラッピングはちょっと秋をイメージしてみました。


下準備

  • 1
  • ・160℃でオーブンに予熱を入れる。
    ・クッキーシートにベーキングシートかペーパーを乗せておく。

作り方

  • 1
  • パンプキン・ガレット・ヴィエノワーズ

    ボウルに柔らかくしたバターを入れ、ゴムベラでよく練る。これにふるった粉砂糖、塩の順に入れてよく混ぜ合わせる。

  • 2
  • パンプキン・ガレット・ヴィエノワーズ

    卵白を入れて、よく練り混ぜる。

  • 3
  • パンプキン・ガレット・ヴィエノワーズ

    ふるっておいた粉類を入れて、混ぜながら、最後にシナモンパウダーを入れてさっくりと、完全に混ぜ合わせる。

  •  
  • パンプキン・ガレット・ヴィエノワーズ

     

  • 4
  • パンプキン・ガレット・ヴィエノワーズ

    絞り袋に星型なら何でもいいので、口金を付けて袋の先を口金の中に入れておく。(こうすると中の生地が口金から落ちて来ない工夫です)

  • 5
  • パンプキン・ガレット・ヴィエノワーズ

    袋にガレットの生地を入れて口の部分を指にかけてふさぎ、口金に入っていた絞り袋の先を引っ張り出して、生地を押すと絞れるようになります。
    用意しておいた天板に、ギュっと生地を絞り出しながら、S字形に絞り出す。あるいは、ロゼット型(バラ型)に絞ってもOK。

  •  
  • パンプキン・ガレット・ヴィエノワーズ

     

  • 6
  • パンプキン・ガレット・ヴィエノワーズ

    上に刻んだピスタチオナッツを散らして、温めておいたオーブンで15~18分程度焼く。
    うっすらと周りの縁がきつね色になったら、出来上がり。網に取って冷ます。

  • 7
  • パンプキン・ガレット・ヴィエノワーズ

    このガレットは、密閉容器に乾燥剤と一緒に入れておけば、7~10日ぐらい持ちます。

  • 8
  • パンプキン・ガレット・ヴィエノワーズ

    割ってみると、さっくりとした中にも、ほっくりとした感じが。

ラッピング

  • 1
  • パンプキン・ガレット・ヴィエノワーズ

    プリエL
    の中にガレットを入れる。

完成

  • パンプキン・ガレット・ヴィエノワーズ

     

このレシピの材料

数量:24個分

このレシピを作ったら、ぜひコメントを投稿してね!


このレシピを紹介してみませんか?

詳しい貼り付け方法はこちらから

 

panipopoさんのレシピ一覧

みんなの新着レシピ

おすすめ PICK UP!

「パンプキン・ガレット・ヴィエノワーズ」panipopo

トップへ