税抜6,000円以上のご購入で送料200円&クール便200円!

cotta | 誰かを思う。またつくりたくなる。

苺と抹茶のチョココルネ

苺と抹茶のチョココルネ

苺と抹茶のクーベルチュールチョコレート「大東カカオ キューブ」を使った、苺と抹茶のチョココルネです。色も鮮やかで苺と抹茶の風味がとっても美味しいですよ♪

注:レシピの転用・掲載などの二次利用はお断りしております。


下準備

仕込み水は冬場はぬるま湯(45度程度)、夏場は冷水にする。
捏ね上げ温度が28度~30度位になるように季節によって調整する。
無塩バターは室温に戻しておく。
コルネ型にスプレーオイルを薄く塗布しておく。
塗り卵用の全卵と牛乳をよく混ぜて濾しておく。

コルネパン生地

  • 1

    バター以外の材料をホームベーカリーや捏ね器に入れ、10分程度捏ねる。
    更にバターを加え10分捏ねる。
    捏ね上がったら丸め直し、ボウルに入れ乾燥しなしように30度程度の温かいところで生地が2倍~2.5倍になるまで1次発酵する。
    発酵したパン生地の中央に、打ち粉を付けた指で穴をあけて確認する(フィンガーテスト)。
    発酵が適正な場合は、指を抜いた跡の穴が若干小さくなりつつきちんと残っている状態。発酵が不足している場合は、指の跡の穴が押し戻ってきて小さくなる。過発酵の場合は、指を差し込んだとたんに生地全体がしぼんでしまう。
    1次発酵中に中のクリームを作っておくと良い。クリームの作り方は下記参照してください。

    苺と抹茶のチョココルネ
  • 2

    1次発酵した生地を優しく押さえてガス抜きし、スケッパーで真ん中を写真の様にカットする。

    苺と抹茶のチョココルネ
  • 3

    カットした先を上下に開き、棒状に整える。

    苺と抹茶のチョココルネ
  • 4

    なるべく四角になるようにスケールで計りながら6等分する。表面が綺麗な方を下にし、細かくカットした生地は大きい生地の上に置いてくっつけておく。

    苺と抹茶のチョココルネ
  • 5

    小さな生地を巻き込むようにして三つ折りし、短い棒状にして綴じ目をくっつける。
    綴じ目を下にしてビニールシートや濡れ布巾を固く絞ったもの等かぶせて10~15分生地を休ませる。

    苺と抹茶のチョココルネ
  • 6

    ベンチタイム後生地が十分緩んでいることを確認し、生地を7×15cm程度にめん棒で伸ばす。

    苺と抹茶のチョココルネ
  • 7

    上から3分の2を折り親指の付け根で空気が入らないように押さえる。

    苺と抹茶のチョココルネ
  • 8

    同様に下から少し重なるようにして折り、綴じ目を押さえる。

    苺と抹茶のチョココルネ
  • 9

    綴じ目を抑えるように麺棒を掛ける。

    苺と抹茶のチョココルネ
  • 10

    さらに上から半分に折って綴じ目を閉じる。18㎝程度に伸ばす。
    この時点で一旦休ませ、別の生地も同じ様にしておく。

    苺と抹茶のチョココルネ
  • 11

    休ませた生地を更に細長く伸ばす。片方が若干細くなるように伸ばす。(左が太く、右が細く)
    最終的に50㎝伸ばし、縮んだ状態で43~45㎝程度になるように。
    無理をして伸ばすと生地がちぎれるので、生地を休ませながら伸ばすと良い。

    苺と抹茶のチョココルネ
  • 12

    コルネ型の太い方に生地の太い方を押さえてくっつけ

    苺と抹茶のチョココルネ
  • 13

    上から重ねるようにして引っ張らないように巻きつける。
    最後は少しひっぱって生地どおしをくっつける。
    最初と最後の生地は同じ側になるようにする。

    苺と抹茶のチョココルネ
  • 14

    大体6~7巻きになるようにする。コルネ型の両端をかならず1.5㎝~2㎝は空けておく。

    苺と抹茶のチョココルネ
  • 15

    天板にオーブンシート等を敷き、コルネ型をぎゅっと押さえるようにして並べる。

    苺と抹茶のチョココルネ
  • 16

    35度で40~50分程度、1.5倍位になるまで2次発酵する。2次発酵終了を見計らってオーブンを210度に予熱しておく。
    塗り卵を塗る。

    苺と抹茶のチョココルネ
  • 17

    190度で11~12分焼成する。焼きむらを防ぐ為途中5,6分でオーブンの天板を前後変える。
    焼き上がりの熱いうちに軍手等してコルネ型を取り外す。網の上で冷ます。

    苺と抹茶のチョココルネ
  • 18

    コーティング用にキューブチョコを45度まで溶かし、35度まで温度を下げた後、マイクリオを入れて良く溶かす。その後30度まで温度を下げてからコルネパンの太い部分にコーティングする。

    苺と抹茶のチョココルネ
  • 19

    オーブンシートの上でチョコが固まるまで置いておく。

    苺と抹茶のチョココルネ

苺(抹茶)クリーム

  • 1

    牛乳と生クリームをレンジ600w2分程度温める。

    苺と抹茶のチョココルネ
  • 2

    砂糖、いちごパウダー(抹茶パウダー)、コーンスターチをボウルでよく 混ぜ合わせる。

    苺と抹茶のチョココルネ
  • 3

    2に1を少しづつ加え、ダマが残らないようにして混ぜる。
    良く混ざったらレンジ600wで30秒×3回づつ加熱し、ダマにならない様にその都度よく混ぜる。

    苺と抹茶のチョココルネ
  • 4

    コーティングで残ったチョコ・ストロベリー(抹茶)を加え、よく混ぜる。

    苺と抹茶のチョココルネ
  • 5

    ストロベリー(抹茶)クリームのできあがり。

    苺と抹茶のチョココルネ
  • 6

    保冷剤等で急冷する。

    苺と抹茶のチョココルネ
  • 7

    出来上がったクリームを絞り袋にいれ、コーティング済のコルネパンに詰める。残ったクリームは冷蔵庫で2日程度保存できます。

    苺と抹茶のチョココルネ
  • 8

    出来上がり♪

    苺と抹茶のチョココルネ
このレシピがぴったりのラッピング

このレシピの材料

数量:6個分

使用する道具

このレシピを作ったら、ぜひコメントを投稿してね!


写真
${corepo.comment_nickname}さん
${corepo.reg_time_cm}
${corepo.comment}

0/1000

※ 絵文字は使用できません。
写真
vivianさん
${corepo.reply_time_cm}
${corepo.reply}

このレシピを紹介してみませんか?

詳しい貼り付け方法はこちらから

 

vivianさんのレシピ一覧

みんなの新着レシピ

おすすめ PICK UP!

「苺と抹茶のチョココルネ」vivian

  • お気に入り
  • プレゼント
  • 最近見た商品
新着値下げ順
お気に入り登録順
現在プレゼント中のアイテム
税抜
カートへ
再入荷メール登録
再入荷メール設定済み
在庫切れ
すでに会員の方はログイン
はじめての方は新規会員登録
もっと見る