税抜6,000円以上のご購入で送料200円&クール便200円!

cotta | 誰かを思う。またつくりたくなる。

お花で華やかに!春のビスキュイロールケーキ♪

お花で華やかに!春のビスキュイロールケーキ♪

食べるおしばなを使って、春らしいロールケーキを作りました。
 
クリームにはサワークリームを合わせることで、塗り広げに時間が掛かってもポソポソしにくく、ビスキュイ生地も割れにくい配合なので、お菓子作りの初心者さんにおすすめしたいレシピです。

注:レシピの転用・掲載などの二次利用はお断りしております。


下準備

「イースターアイシングクッキーレシピ」を参考にクッキーを作っておく。
・オーブンを180℃に予熱しておく。
・薄力粉をふるっておく。

ビスキュイ生地

  • 1

    型にオーブンシートをセットし、オイルスプレーやバターをかるく塗り、シートを接着しておく。
     
    絞り袋に10mmの丸口金をセットする。
     
    *オイルスプレーの代わりにサラダオイルを数滴のばしてもOK。
     
    *オーブンシートを対角線に折っておくと、絞り出すときのガイドラインになります。

    お花で華やかに!春のビスキュイロールケーキ♪
  • 2

    絞り袋の先部分(口金の上部)をねじり、口金の先まで押し込んでおく。高さのあるカップに口金を上向きにして入れ、絞り袋はカップの縁に掛けておく。
     
    *ゆるい生地なので、もれないよう袋の先をねじっておきます。

    お花で華やかに!春のビスキュイロールケーキ♪
  • 3

    材料を計量しておく。

    お花で華やかに!春のビスキュイロールケーキ♪
  • 4

    卵黄にグラニュー糖を加え、白っぽくなるまで泡立て器で混ぜる。
     
    *もちろんハンドミキサーでも!

    お花で華やかに!春のビスキュイロールケーキ♪
  • 5

    卵白をよくほぐし、分量(40g)のグラニュー糖からひとつまみを加え、低速のハンドミキサーで泡立てる。ボリュームが出てきたら、残りのグラニュー糖を3回に分けて加え、しっかりとしたメレンゲを作る。
     
    *丈夫なメレンゲを作るために、卵白は必ず冷えているものを使います。
     
    *グラニュー糖は一度に加えると泡立ちにくく、重たい仕上がりになります。
     
    *低速で泡立てることでキメの細かいしっかりとしたメレンゲを作ることができます。時間を短縮したいときは、高速で泡立てた後、最後のグラニュー糖を入れてから低速で混ぜ、キメを整えます。

    お花で華やかに!春のビスキュイロールケーキ♪
  • 6

    4のボウルにメレンゲの3分の1を加え、泡立て器でかるく混ぜ合わせる。次にメレンゲの残りの半分を加え、ゴムベラで混ぜる。
     
    *泡がつぶれないよう、力を入れず優しく混ぜましょう♪

    お花で華やかに!春のビスキュイロールケーキ♪
  • 7

    残りのメレンゲは冷やしておく。
     
    *冷蔵庫でもボウルの底に保冷剤でも。

    お花で華やかに!春のビスキュイロールケーキ♪
  • 8

    薄力粉をふるいながら6のボウルに加え、メレンゲの気泡を壊さないように気を付けながら、粉気がなくなるまでゴムベラでさっくりと混ぜる。

    お花で華やかに!春のビスキュイロールケーキ♪
  • 9

    8のボウルに残りのメレンゲ加え、混ぜる。
     
    *マーブル状で混ぜ終えます。混ぜすぎ注意!

    お花で華やかに!春のビスキュイロールケーキ♪
  • 10

    絞り袋に生地を入れ、型の中央から斜めに絞る
     
    *絞り袋に生地を入れるときも、泡を潰さないよう、生地を落とすイメージで入れます。
     
    *力を入れず、口金と同じ太さで絞っていきましょう。焼くと膨らむので、ほんの少し空けながら絞ります。

    お花で華やかに!春のビスキュイロールケーキ♪
  • 11

    絞った生地の全体に粉糖を茶こしで薄くふり、しばらくおく。粉糖が生地になじんできたら、もう一度たっぷりと粉糖をふる。
     
    *粉糖はなかない粉糖ではなく、溶けるものお使いください。

    お花で華やかに!春のビスキュイロールケーキ♪
  • 12

    180℃のオーブンで12~15分間焼く。焼き上がった生地はケーキクーラーにのせ、粗熱が取れるまで冷ます。
     
    *上はカリッと中はふんわり仕上がります。
     
    *放置し過ぎてしまうと、かたくなって巻きにくくなります。粗熱が取れれば良いので、冷ましている間に中のクリームを作りましょう。

    お花で華やかに!春のビスキュイロールケーキ♪
  • 13

    残った生地は小さく絞って同じ温度・時間短めで焼き、アイスクリームに添えても♪

    お花で華やかに!春のビスキュイロールケーキ♪

クリーム

  • 1

    材料を計量しておく。
     

    お花で華やかに!春のビスキュイロールケーキ♪
  • 2

    イチゴはヘタと下の部分をカットしておく。
     
    *こうすることでロールケーキをカットしたときに、同じ大きさのイチゴが顔を出します♪

    お花で華やかに!春のビスキュイロールケーキ♪
  • 3

    生クリームにグラニュー糖を加え、ハンドミキサーで7分立て(持ち上げるとゆっくり落ち、落ちた跡がゆっくり消える固さ)にする。
     
    サワークリームに生クリームの一部を合わせ、混ぜ合わせてから生クリームに戻し、レモン汁を加え、軽く混ぜる。
     
    *生クリームはボウルの底に保冷剤や氷を入れたボウルの上で冷やしながら泡立てます。温度が高いとキメの粗い、舌触りの良くないクリームになってしまいます。
    *生クリームは脂肪分45%と36%を半々で使用していますが、どちらかだけでも構いません。脂肪分の高い生クリームは、塗り広げるうちにポソポソしてしまいやすいのですが、サワークリームを合わせることで多少混ぜすぎても大丈夫なクリームになっています。サワークリームを同量のマスカルポーネにしてもおいしいです♪

    お花で華やかに!春のビスキュイロールケーキ♪

仕上げ

  • 1

    新しいオーブンシートの上で、生地からオーブンシートをはがす。
     
    *そっと丁寧にはがしましょう。

    お花で華やかに!春のビスキュイロールケーキ♪
  • 2

    パレットナイフでクリームを塗り広げる。
     
    *手前は多めに、巻き終わりに向かって薄くなるように塗ります。

    お花で華やかに!春のビスキュイロールケーキ♪
  • 3

    手前から2cmほどのところにイチゴを並べる。

    お花で華やかに!春のビスキュイロールケーキ♪
  • 4

    イチゴを芯にして、転がすように一気に巻く。
     
    巻き終わったらルーラーなどで引き締める。
     
    *イチゴでしっかりと芯を作ることがきれいに巻くポイントです。芯を作ったら、シートを持ち上げ、前に押し出すイメージで巻きます。生地には触れず、シートだけを持って巻きます。
     
    *巻き終わりを下にして、ルーラーを当てて下のシートを引っ張り、生地を優しく締めます。締めておかないと空洞ができることがあります。

    お花で華やかに!春のビスキュイロールケーキ♪
  • 5

    冷蔵庫で30分間ほど冷やす。
     
    *生地とクリームが馴染むまで、冷やします。もう少し我慢♪
     
    *食べるおしばなやアイシングクッキーで、可愛らしくデコレーションしてくださいね。

    お花で華やかに!春のビスキュイロールケーキ♪

このレシピの材料

数量:28×28cm天板1枚分

このレシピを作ったら、ぜひコメントを投稿してね!


写真
${corepo.comment_nickname}さん
${corepo.reg_time_cm}
${corepo.comment}

0/1000

※ 絵文字は使用できません。
写真
manaさん
${corepo.reply_time_cm}
${corepo.reply}

このレシピを紹介してみませんか?

詳しい貼り付け方法はこちらから

 

manaさんのレシピ一覧

みんなの新着レシピ

おすすめ PICK UP!

「お花で華やかに!春のビスキュイロールケーキ♪」mana

  • お気に入り
  • プレゼント
  • 最近見た商品
新着値下げ順
お気に入り登録順
現在プレゼント中のアイテム
税抜
カートへ
再入荷メール登録
再入荷メール設定済み
在庫切れ
すでに会員の方はログイン
はじめての方は新規会員登録
もっと見る