5,900円以上ご購入で送料無料! - 4/19(金)16:00まで

パネトーネとパンドーロ

パンドーロとパネトーネを同時に作ってみました。
パネトーネマザー粉末使用レシピです。
ソイレブール使用ですが、無塩バターや無塩発酵バターでも大丈夫です。

酒種(ご飯と麹の酵母)バージョンも追記しました
時間はかかるけど美味しくできますよ!

【所要時間目安:90分】

注:レシピの転用・掲載などの二次利用はお断りしております。
また、所要時間に焼成・発酵・生地をねかす・冷やす時間などは含みません。


下準備

ソイレブールを薄くカット。
ホワイトチョコレートを5mm角程度にカット。
タッパーに油脂を塗る。
パンドーロ型に無塩バターを塗る。

作り方

  • 1

    ホームベーカリーに
    ゆめちから、きび砂糖、パネトーネマザー粉末を入れスプーンで軽く混ぜる
    塩、牛乳、卵黄、蜂蜜も入れてパン生地コーススタート

    パネトーネとパンドーロ
  • 2

    10〜15分捏ね生地が繋がっているか確認する
    (引っ張って穴はあくけど直ぐちぎれない)

    パネトーネとパンドーロ
  • 3

    ソイレブールを加え10〜15分捏ねて生地チェック
    薄く伸びるようになれば良い
    (伸ばして簡単にちぎれるなら捏ね不足)

    パネトーネとパンドーロ
  • 4

    ドレッジで2つに分ける
    パンドーロ用に200g、丸めてタッパーに入れる

    残り生地にフィリングを満遍なく入れ丸めてタッパーに入れる

    パネトーネとパンドーロ
  • 5

    約2倍になるまで発酵させる
    (30℃以上にならないよう注意)

    パネトーネとパンドーロ
  • 6

    生地を手で持ち上げ伸ばしてから丸めて閉じ目を下にして型に入れる
    ビニール袋を被せて発酵させる

    パネトーネとパンドーロ
  • 7

    パネトーネは発酵が遅いのでオーブンの発酵機能を利用してパンドーロの発酵に追いつくよう調整。
    発酵を揃えるのが難しい場合は、パンドーロを先に焼いても良いです。

    パネトーネとパンドーロ
  • 8

    オーブンを180℃に予熱している間に上掛け生地を作る。
    アーモンドパウダー、粉糖、卵白を混ぜる

    パネトーネとパンドーロ
  • 9

    パネトーネに上掛け生地を塗り、粉糖をふるいかけワッフルシュガーをのせる

    パネトーネとパンドーロ
  • 10

    180℃に予熱したオーブンを160℃に下げ30分焼成。
    パンドーロは28分でオーブンから出し逆さにして膨らんで丸い部分を平らにしてから型出しする。

    パネトーネとパンドーロ
  • 11

    パネトーネはオーブンから出したら串を刺し逆さにしてさます

    パネトーネとパンドーロ
  • 12

    パンドーロは食べる前に粉糖をたっぷりふりかける(ビニール袋に入れて振っても良いです)

    パネトーネとパンドーロ

酒種バージョン

  • 1

    酒種75gを入れ牛乳の分量を減らす
    パネトーネマザー粉末は入れない

    パンドーロとパネトーネ別々で焼成

    パネトーネとパンドーロ
  • 2

    マフィンカップの方(パネトンチーノ)は25分焼成

    パネトーネとパンドーロ
公開日:2022/12/10 最終更新日:2022/12/25

このレシピの材料

数量:パネトーネ(11cm)とパンドーロ中サイズ(容量620ml)

使用する道具

このレシピを作ったら、ぜひコメントを投稿してね!


写真
${corepo.comment_nickname}さん
${corepo.reg_time_cm}
${corepo.comment}
コメントありがとう

0/1000

※ 絵文字は使用できません。
写真
shimamiさん
${corepo.reply_time_cm}
${corepo.reply}

このレシピを紹介してみませんか?

詳しい貼り付け方法はこちらから

\SNSでシェア/

 

shimamiさんのレシピ一覧

パネトーネのお気に入り数ランキング

みんなの新着レシピ

おすすめ PICK UP!

「パネトーネとパンドーロ」shimami