税抜6,000円以上のご購入で送料無料!

9/24(火)16:00まで

cotta | 誰かを思う。またつくりたくなる。

おいもとかぼちゃのバターサブレ

おいもとかぼちゃのバターサブレ

1つの生地から、2つのフレーバーを作ります。シンプルなレシピですが、工程ごとのポイントをしっかり押さえて作れば絶品サブレの出来上がりです。指定の野菜パウダーが発色もよく風味もよいので、お勧めです!


下準備

オーブンは160℃に予熱(焼成時は150℃にさげる)
バターは室温に戻し、18~20℃程度の柔らかく、可塑性がある状態にしておく。
粉砂糖、薄力粉はふるっておく。

生地作り

  • 1

    18~20℃の柔らかなバターをゴムベラでほぐし、塩とふるった粉砂糖を加え均一な状態になるまで混ぜる。空気を含ませる必要はない。

    おいもとかぼちゃのバターサブレ
  • 2

    卵黄を一度に加え、均一な状態になるまで混ぜる。

    おいもとかぼちゃのバターサブレ
  • 3

    薄力粉をふるい入れ、切るように混ぜる。そぼろ状になったら生地を2等分(約210g)ずつに分けボールに入れる。

    おいもとかぼちゃのバターサブレ
  • 4

    それぞれのボールに野菜パウダーをくわえ、さっくり混ぜる。写真はカボチャパウダー。完全に混ざる必要はないので、だいたい混ざったらラップに取り、薄くまとめる。2種類とも同じ工程でまとめる。

    おいもとかぼちゃのバターサブレ
  • 5

    冷蔵庫で30分以上休ませる。

    おいもとかぼちゃのバターサブレ

成形

  • 1

    休ませた生地をカードなどで細かく切り(右下)、手のひらの下の部分でその生地を台にすりつけ(左)、生地を完全に混ざった状態(右上)にする。この作業をフラゼと呼ぶ。

    おいもとかぼちゃのバターサブレ
  • 2

    手早く幅2.5㎝の円柱に伸ばす。(焼けると広がる)中心に空洞があかないよう意識して伸ばす。一度に伸ばすより半分くらいの量を伸ばしたほうがやりやすい

    おいもとかぼちゃのバターサブレ
  • 3

    グラシン紙を巻いてバットに乗せ、2時間程度冷やし固める。(写真はたまたま文字入りのグラシン紙ですが、無地でもなんでもよいです)

    おいもとかぼちゃのバターサブレ

仕上げ、焼成

  • 1

    固まったサブレ生地の周りを湿ったふきんで湿らせ、細目グラニュー糖をまぶす。

    おいもとかぼちゃのバターサブレ
  • 2

    1㎝幅にカットして、天板に並べる。160℃に予熱したオーブンを150℃にして、20~25分焼成する。
    途中で天板の向きを変え、均一に焼けるようにする。

    おいもとかぼちゃのバターサブレ
  • 3

    焼け具合はうっすらときつね色がふちにつくくらい。鮮やかな色をそのまま残しつつ、粉にはしっかり火を入れて香ばしく焼き上げるために150℃という低温で焼いている。

    おいもとかぼちゃのバターサブレ

このレシピの材料

数量:直径3.5㎝程度 約68枚分(それぞれ34枚程度)

  • 仕上げ
  • 細目グラニュー糖 … 適量

使用する道具

このレシピを作ったら、ぜひコメントを投稿してね!


写真
さぁちゃんさん
2019/9/11
秋を感じるクッキーです。サクサクで美味しい^ ^
みのすけさん
2019/9/13
ごまつき可愛いですね!ありがとうございます

このレシピを紹介してみませんか?

詳しい貼り付け方法はこちらから

 

みのすけさんのレシピ一覧

みんなの新着レシピ

おすすめ PICK UP!

「おいもとかぼちゃのバターサブレ」みのすけ

  • お気に入り
  • プレゼント
  • 最近見た商品
新着値下げ順
お気に入り登録順
現在プレゼント中のアイテム
税抜
カートへ
再入荷メール登録
再入荷メール設定済み
すでに会員の方はログイン
はじめての方は新規会員登録
もっと見る